濃厚なジュレのような口触り!壱岐名産の雲丹(ウニ)をお取り寄せ!壱岐の島の一級作品・生うに 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : お取り寄せグルメ-壱岐もの屋
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 3,990円

《冷蔵・冷凍便》壱 岐 の 島 の 一 級 作 品 生 う に ■商 品 紹 介 この時期(7月ー10月)の赤雲丹はオレンジ色のとても良質な赤雲丹と7月上旬は紫雲丹です。とにかく、1つぶ食べるだけで、濃厚なレベルが違います。本物だけがわかる人に食べて頂きたいです。塩は海水を煮沸したものです。なお、アルコールは一切使用しておりません。 ■紫うには4月=5月末  ■赤うには6月?10月(非常に希少価値が高い) ■賞 味 期 限 冷蔵保存4日、冷凍保存30日 ■配 送 方 法 冷蔵便・冷凍便が可能です ■送 料 送料は別です。 ■商 品 お 届 け 予 定 日 商材の都合により、お届け致します。※この商品は、希望日配送日指定などは出来ません。 ■内 容 量 ・赤雲丹瓶詰 1瓶(約70g)※一瓶に殻つき雲丹が10個前後分はいってます。 ■同 梱 ル ー ル 冷蔵・冷凍品との同梱可能です。※但し、発送日が確定したものとの同梱はできません。 壱岐の島の一級作品・生うに 玄海灘の海、広く広く続くその紺碧のジュータンは、誰もがあこがれる永遠の楽園なのかもしれない。島の海の幸は多岐にわたる。さざえ、あわび、雲丹、烏賊。すべからく日本の海の高級鮮魚の分類にはいるそれぞれの逸品は、旅館に来るものの舌をうならせる。 ただ、その珠玉の勾玉を口に入れるまでの人々の時間と労力は計り知れない。簡単にわれわれは、美味を堪能できる時代になった。ただ、その過程で幾人の人がその採取にかかわり、幾人の人が採取後、処理をし、お客様に届くまで膨大なる時間がかかっているかを知らなければならない。 【当館紹介記事】『西の旅』 2006年Summer vol.10「ただいまー!」と帰るこの島宿へ『日経おとなのOFF』 2006年6月玄界灘の離島で秘湯とめぐり合う豊穣の海山そのもののような料理『SPUR』 2006年6月号専門店&サイトで見つけた、極上グルメ食材 ★この人がオススメ!さくまのおんちゃん生うに10個?12個分でやっと1瓶 80グラム。大体、ほんとにスゴイ高級食材なんよ、雲丹って食べ物は。本当に本当に苦労に苦労を重ねた重労働の上に瓶に詰められた一級品なんだ。昔は、高級品で、島の人なんかにとっても贅沢品だったよ。今でもそうだけどね。他の雲丹と?比較にゃーならないよ。だって、ここのが1番だもん。ま、みんな同じこと言うけどさ。原産地命だもの。おれだって、この道一筋。雲丹の目利きにゃ、壱岐の島の中じゃ、1番じゃろう。ほかにおらねば、日本一じゃがね(笑)とにかく、食ってみ!そん時に必ず、「ありがとうって」言ってよ。海女さんたちによ。 オススメ度★★★★★(5段階)

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。