幻のメルロー遂に入荷!!!ローマの高級ディナーに登場するまさに幻の味!!!フォンタナ・カンディダ・メルロー・ラツィオ 2007 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : YNSトウキョー(ワインズ東京)
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 1,449円

赤750mlメルロー100% 早くも24本完売!!さらに12本追加いたしました。2009.2.28幻のメルロー遂に入荷!!!ローマの高級ディナーに登場するまさに幻の味!!!【超一流ソムリエが大絶賛しながら絶対に忘れなかった感動の味!!】わずか1380円にして高級ボルドーでも味わえない見事に洗練された美しいメルローが満タン!!鎌倉の超有名イタリアンでは伝説のグラスワインとしてオンリスト!!ローマ風ピッツァとの相性は何より抜群!!心地よい味は何杯でも飲みたくなります!!!!![フォンタナ・カンディダ・メルロー・ラツィオ 2007] 皆さんに、どうしても!!、どうしても!!、どうしても!!ご紹介したかった、『幻のメルロー』と呼ばれる物凄く美味しいワインが本日登場いたします!!。鎌倉は七里ガ浜にある、良くテレビに登場するローマ風ピッツァで有名な、あのレストランでは、この【幻のメルロー】をテーブルワインとして贅沢にもオンリストさせ、全国から来るグルメ達を、美味しい美味しいローマ風ピッツァとともに唸らせ・・・、そして東京・白金台のフレンチ・レストランの超一流ソムリエは、『竹腰さん!、 フォンタナ・カンディダといえばメルローですよ!!! その生産量が凄く少ないから、なかなか見つけられない 幻のワインなんですけど、フォンタナ・カンディダや るならメルローを是非飲んでみてください!!』と語りながら強烈にオススメしてくれたほど!!!!!。わずか1380円という価格にして、今現在、高級ボルドーでも味わえない、見事に洗練された美味しい果実味満タンの素晴らしい味わいが堪能できる・・・地元ローマでは高級なディナーに登場する、まさに幻の味!!!。そんなそんな【幻のメルロー】を本日、強烈なる気合とともにご紹介させていただきます!!。その名も[フォンタナ・カンディダ・メルロー・ラツィオ 2007]そうです!![フォンタナ・カンディダ]と聞いて、ピンと来る方も多いと思います!!。当店でもすでに大人気!!【これぞ白いロマネコンティ!!】たる[フォンタナ・カンディダ・フラスカーティ・スペリオーレ・サンタ・テレサ 2007] http://item.rakuten.co.jp/ynstokyo/21-07-138-0029/で皆さん良くご存じ、あの[フォンタナ・カンディダ]が造るメルロー100%の赤ワインなんです!!。ローマ料理の代表的なものといえば、なんと言ってもパリパリの生地の上に具だくさんのあつあつのローマ風ピッツァ!!。さらにズッキーニ、アーティチョークのフリット、そしてそしてこれも元祖ローマ料理カルボナーラ・パスタに、グアンチャーレ(いわゆる豚トロを塩漬けにして2?3週間寝かせたもの)・・・ローマの人々はいつでもこんな美味しい料理に合わせて[フラスカーティ]という白ワインばっかり飲んいます!!。[フォンタナ・カンディダ社]はその[フラスカーティ]の質量ともにNo.1の造り手で、イタリア最高評価誌[ガンベロ・ロッソ]でも2000円以下の激安ワインが準満点の2つグラスを毎年のように獲得し続ける、イタリア全土でも名だたるこの白ワインの凄腕です。そんな白ワインの凄腕が、まさに密かに造っているのが、今回ご紹介の【幻のメルロー】というわけです。白ワインが有名なだけに、当初日本に上陸した時も、やはり赤ワインは全く注目もされず、一部のイタリアンだけに少量ずつ特別に輸入されていたワインだったんですが、数年前からこの素晴らしい味わいに気が付いた鎌倉の超有名イタリアンを筆頭にこのワインを続々とオンリストし、あまりの人気に、遂にはインポーターも通常輸入で常時在庫しなければならなくなったほどの、まさに人知れず、その美味しい味わいだけで人気を獲得した、素晴らしいワインなんです!!。しかも、白ワインを得意とする造り手が造る赤ワインですから、圧倒的にその生産量も少なく、[フラスカーティ]で有名なだけに輸出に対しても消極的なワインで、このワインを輸入するインポーターも、『欲しい!!』と言ったレストランにしか紹介しない、まさにまさに【幻のメルロー】たる由縁はここにあるんです!!。まぁ飲んでみてください!!私も先日初めて鎌倉の超有名イタリアンで、ローマ風ピッツァとともに飲ませていただいたんですが、これが本当にびっくりするほど美味しいんです!!。その味わいたるや、『深いルビー色から、本当に洗練されたメルローからしか感じることができないフルーティな果実いっぱいの香りが湧きたってきて、口に含むとチェリーやプラムの赤果実の果実と、まさにメルローらしいココアや葉巻のような苦みがその味わいの輪郭を造り、そのそれぞれのボリューム加減が絶妙なんです!!。しかもチリなど新大陸ワインにありがちな、果実味だけが押し寄せてくるものでは全くなく、とても端正に洗練された綺麗な味わいが、終始、口の中で気持ちよく漂うんです!!』これほどの上品で洗練された果実味だからこそ、ビッツァや前菜など、どんな料理にも合うし、海岸沿いにあるレストランでも、白ワインでなく、この赤が伝説的に採用されている理由が手に取るように分かります。本当に驚くことに、食事の一杯目からこの【幻のメルロー】が大活躍するんです!!。このワインをオンリストしているレストランさんの舌も凄いし、一度飲んで決して忘れなかった超一流ソムリエも凄いです!!。地元ローマでは、通常白ワインの[フラスカーティ]が飲まれるので、この赤ワインが飲まれるのは特別な時か、ちょっとお金持ちが美味しい夕食に飲んだりするそうで、一般庶民にはあまり縁がないほどの【幻のメルロー】だそうです。今や全世界探しても、こんな上品なメルローはなかなかありませんし、1380円という価格を考えると、間違いなく世界最高レベルのメルローです!!。遂に【幻のメルロー】の登場です!!たっぷりとたっぷりと、いろんな料理とともに、たっぷりと満喫してみてください!!。あまりの美味しさに、飲みすぎ本当に注意です。 ギフト配送をご希望の方はこちらをご覧ください

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。