安すぎる!!なんと1680円にして本場ブルゴーニュの味が満喫できる!!もうこの価格ではブルゴーニュ・ピノノワールは飲めません!!ピノ・ノアール・ドートル・フォワ 2006 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : YNSトウキョー(ワインズ東京)
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 1,764円

国内在庫わずか!!超限定【360本】のみのご紹介です!!早くも354本が完売!!。さらに12本入荷いたしました。2009.3.5赤750mlピノ・ノワール100%このワインを造る[ラ・コンパニー・デ・ヴァン・ドートルフォワ]は、ブルゴーニュ地方、ボーヌに本拠地を置く歴史あるネゴシアンで、オスピス・ド・ボーヌを瓶詰めする実績と、タストヴィナージュに毎年のように選出される実力を兼ね備えたボーヌ随一の造り手です。今回ご紹介の[ピノ・ノアール・ドートルフォワ]は、産地格付けがヴァン・ド・ペイ・ドックとなっていますが、醸造と瓶詰めはブルゴーニュ地方ボーヌで行われています。つまり、ブドウの栽培は南仏ラングドック地方で行うものの、そこからブルゴーニュまでブドウを運び、本拠地ボーヌで醸造・熟成・瓶詰めを行っている、というわけです。さらに、この価格にして熟成は樽熟成9ヶ月(新樽使用率15%)と、ブルゴーニュワイン人気ので価格が急騰している昨今、樽熟成までしたブルゴーニュ・ピノノワールであれば2倍以上の価格は間違いない中、素晴らしいコストパフォーマンスを実現したワインと言えます。[オスピス・ド・ボーヌとは]貧しい人々を救済するため、ブルゴーニュ公国の財務長官ニコラ・ロラン氏は、1443年私財を投じてこの施療院(オスピス)を建設しました。 しかし、治療費を払うことができないために施療院を利用することができない人が多く、このことを見かねたニコラ・ロラン氏は 自らの所有するブドウ畑を寄付し、また諸侯から寄贈されたブドウ畑と合わせて、その畑から造られるワインを売った収益で運営することにしました。 その後、この無償の施しにより多くの貧しい人々が救われることとなり、このような慈善の精神に共感を覚えた裕福な人々や、ブルゴーニュの大手生産者達も ブドウ畑を寄進するようになり、オスピスドボーヌが所有するブドウ畑は年々増え続け、現在ではブルゴーニュ一帯に選りぬきのブドウ畑を所有するようになりました。 毎年11月第3日曜日に、寄贈されたブドウ畑から採れたブドウを伝統と実績のあるドメーヌやネゴシアンが醸造・熟成を担い、造られたワインがオークションにかけられます。 このオークションによって得られた収益は、オスピス・ド・ボーヌの建物の維持や運営に利用されています。 つまりオスピスドボーヌのワインは、購入すること自体が寄付を行っていることになります。 慈善事業とも言えるこのオスピス・ド・ボーヌのオークションは、慈善という側面以外にも、落札された価格はその年のブルゴーニュのワイン相場に影響を与えているという、重要な側面もあります。安すぎる!!なんと1680円にして本場ブルゴーニュの味が満喫できる!!『どう考えても採算度外視!!一度飲んだらもう絶対に手放せません!!』醸造・熟成は本場ボーヌで行ない、さらにこの価格にして樽熟成9ヶ月!!よーく見てください!!もうこの価格ではブルゴーニュ・ピノノワールは飲めません!![ピノ・ノアール・ドートル・フォワ 2006] すっごいワインを見つけました!!一体どうやってこんな凄いワインを造っているのか?、どう考えても採算度外視!!、2倍いや3倍以上のコストパフォーマンス威力を放つ、感動のピノ・ノワール100%ワインがを本日ご紹介することができるんです!!。このワインを輸入したインポーターさんも、『あまり売り込みをしていないのに多くのお客様が何回もリピートしてきて・・・』と語るほど、一度飲んだ人はなかなか手放せない・・・、まさにその安さと美味しさにハマってしまう元祖【ハマりワイン!!】ワイン自体はインポーターさんも、あまり売り込みをしないほど、別段何か有名なワインではないのですが、これが調べてみると、物凄いポテンシャルと、採算度外視の造りを実現したワインだったんです!!!。まず、このワインを造るのは、[ラ・カンパニー・デ・ヴァン・ドートルフォア]と言ってブルゴーニュ・ボーヌ地区を拠点にするワイン商なんですが、これがワイン通の皆さんならご存知「オスピス・ド・ボーヌ」を瓶詰めする名誉ある実績を持ち、さらには、毎年ブルゴーニュの聖地クロ・ド・ヴージョで開催されるタストヴィナージュには毎年のように選出されるほどのブルゴーニュ・ボーヌ随一の凄腕。(タストヴィナージュはブルゴーニュ騎士団推薦という意味で年2回、200名の審査員によるすべてブラインド・テイスティングによって選ばれる名誉ある称号です。)そんな凄腕が、なんと南仏ラングドックから優良なピノ・ノワールを買い付けて、冷えたフレッシュなままブルゴーニュはボーヌまで運び、まさに高級ブルゴーニュ同様に本拠ボーヌで、醸造・熟成そして瓶詰めまで行ってリリースされるワインなんです!!。一見ボトルを見ると格付けには、ただただ・・・[ヴァン・ド・ペイ・ドック]と書かれているんですが、実はそんなまさに採算度外視的なポテンシャルをボトルに秘めたワインだったんです!!。しかも、その熟成たるや「オスピス・ド・ボーヌ」での名誉ある経験を生かし、なんとこの価格にして樽熟成9ヶ月(なんと新樽使用率15%!!!!!)ブルゴーニュワインそしてピノノワールワインの世界的人気で価格が急騰している昨今、樽熟成までしたブルゴーニュ・ピノノワールが1680円なんて、世界的にみても2倍いや3倍の価格が着いても全く不思議ではありません!!。まぁ是非一度飲んでみてください!!そして【ハマって】ください!!。『深く輝きのあるルビー色から放たれる香りは、黒すぐりやブラック・ベリーをジャム状にしたふくよかな果実香・・・そこにトーストを思わせるクリスピーな香りが複雑に絡み、味わいは時間とともにふっくらと膨らんでくるあのロマネコンティを代表するピノノワールのエレガントな果実味!!。さらにさらに、気品ある酸味としっとりとしたタンニンを包み込むかのように余韻は長く続きます!!』どう考えても1680円だとは思えません!!世界中を探しても、この価格でこれだけのピノノワールはもうきっと飲めません!!。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。