テタンジェ  ノクターン 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : ワイン紀行
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 9,000円

ノックターン “Nocturne, the refined champagne for a successful evening.”    ノクターン、精練されたシャンパーニュを幸運な晩に。 テタンジェ・シャンパーニュ、ラインナップの中に加えられたノクターン(「夜想曲」という意)は、プレリュード・グラン・クリュ(「前奏曲」という意。)によって始まった “ランスタンL’Instant テタンジェTaittinger”(テタンジェのとき瞬間)というコンセプトを受け継いでいます。ノクターンは“Sec”(ほのかな甘みのある)のシャンパーニュです。多数の異なったブドウ畑より最終調合で35以上の“クリュ”をブレンド、熟成されています。  ■ 生産国 フランス  ■ 蔵元 テタンジェ  ■ 生産地 シャンパーニュ地方  ■ 種類 スパークリング  ■ 品種 シャルドネ40%、ピノ・ノワールとピノ・ムニエ60%  ■ 醸造、熟成  少なくともデゴルジュマン(滓抜き)の前に4年間は熟成させています。   糖分20g /Lのドザージュ(門出のリキュール添加)が加えられています。   このドザージュにより、まろやかな味わいとワインの熟成感がよい調和を示し、   特徴的なボディと滑らかさから夜遅くに楽しむには   パーフェクトなシャンパーニュです。  ■ 色  キラキラと揺らめくようなハイライトがあり、麦わら色をしています。   やわらかい泡はまるでデリケートなムースのネックレスのようです。  ■ 香り  香りは繊細でフレッシュで、熟した果実と白い花を連想させ、   ドライアプリコットと黄桃の香りを含みます。  ■ 味わい  最初の印象は口蓋にソフトで円熟していながらもフレッシュさが残り、   レーズンとフルーツシロップをしのばせる余韻が口中に広がります。   その余韻は柔らかく、長く、また甘い香りで満たされ、楽しむことができます。   ノクターンは滑らかでやわらかく、情熱的。成熟し、まろやかで、芳醇、   ほのかな甘みを感じるシャンパーニュです。  ■ サーヴィス説明   最高の晩餐や夜会のお供に理想的なシャンパーニュです。   このワインはシーフード、ジンジャーブレッドとあわせたフォアグラと相性がよく、   デザートやショコラなどとも楽しめます。   シャンパーニュ愛好家のパーティーに一晩中愛されることでしょう。 TAITTINGER(テタンジェ) テタンジェ社は、シャンパーニュ地方に今なお残る数少ないファミリー経営の会社です。 創設は1734年。以来幾世代にもわたり、伝統を守りながらも常に最高の品質をめざして、たゆまなき探求を続けて参りました。現在では“エレガントなシャンパン”の代名詞となっています。 中でも特筆すべきは、シャルドネ種に対するこだわりです。シャンパーニュ地方でも最高級の葡萄畑を各所にまんべんなく自社所有し、厳選された葡萄のみを使用することによって最高級のシャンパン造りを行っています。 17世紀末、ランス郊外のシャトーでのベネディクト派のウダール修道僧がシャンパンの製法の秘密を発見したといわれていますが、そのシャトーこそ現在テタンジェ社が所有するシャトー・ド・ラ・マルケットリー(寄せ木細工城)(⇒)です。 また、テタンジェ社の地下にはローマ時代に遡る広大なカーヴが広がっており、銘品の数々が静かに熟成のときを刻んでいます。 歴代フランス大統領の主催する晩餐会でもテタンジェ社のシャンパンが指名されるなど、繊細にして優美なその品質は世界中から称賛を集めています。 エピソード 外交関連 Comtes de Champagne Blanc de Blancsはエリゼ宮殿でのフランス政府主 催の晩餐会用公式シャンパンに選ばれています。 Comtes de Champagne Blanc de Blancs 1995 が2004年6月6日にフランス・カーンで各国の要人を招いて行なわれたジャック・シラク大統領主催の“第二次世界大戦ノルマンディー上陸60周年記念ディナー”で供されました。 現大統領ジャック・シラク氏も7月14日の革命記念日(パリ祭)のパーティでテタンジェを使用しました。(西暦年は調査中) 1990年の全欧安保会議(パリ・サミット)の際のガラ・ディナー(於 ヴェルサイユ宮殿)にComtes de Champagne Blanc de Blancs が供されました。 文学関連 アレキサンドル・デュマ「三銃士」のダルタニアンの台詞より 「マルケットリー(テタンジェ社所有のシャトー)のウダール神父の方法で造った発泡ぶどう酒を持ってこい。」 開高 健 「珠玉」より 「そこまで疑るんだったら、つぎはシャンパンだね。キャヴィアなら辛口だろうね。ヴーヴ・クリコも悪くないが、テタンジェというのがある。日本ではあまり知られていないみたいだけど、これは量産品じゃないので尊重されてるようだ。」 ロバート・B・パーカー(アメリカの著名なハード・ボイルド作家) 「海馬を馴らす」より 「…。シャンパンはテタンジェ・ブラン・ド・ブランだった。…(中略)…。飲みこむと、目を開け、私を見て言った。『ああ、神のネクタールだ』」 「私たちは、テタンジェはフランスで最高級のシャンパンだが、クリュッグ、クリスタル、ドン・ペリニョンも愛飲に値する、という点で意見が一致した。」 映画関連 007シリーズでジェームス・ボンドのお気に入りシャンパン。 「ロシアより愛をこめて」(Comtes de Champagne Blanc de Blancs) 「カジノ・ロワイヤル」などに登場します。 リュック・ベッソン監督の「ニキータ」で登場。 音楽・芸能関係 イヴ・モンタン(シャンソン歌手・俳優)、ジョニー・アリディ(ロック歌手)、ヌレーエフ(世界的バレーダンサー)などがテタンジェの大ファンです。 スポーツ関連 テニスの全仏オープン(於 ローラン・ギャロス)、自転車の「トゥール・ド・フランス」等ビッグ・イベントの際の前夜祭などにテタンジェ・シャンパンが使われています。 レストラン 世界中の高級ホテル、三ツ星クラスのレストランでサーヴされています。 テタンジェ・ファミリーが運営する高級ホテル・チェーン「コンコルド・ホテル・グループ」の公式シャンパンです。(ホテル・ド・クリヨン、ホテル・コンコルド・ラ・ファイヤット、ホテル・アンバサドールなど)

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。