モンテカステッリ・ビアンコ 2007 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : 京橋ワイン
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 1,554円

色・容量白 750mlブドウ品種トレビアーノ85%、マルヴァジーア10%、その他5%アルコール12%産地イタリア・トスカーナ地方味わい辛口 白がまた美味しいんです!!『グラスに注ぎますとまるで白桃を思わせるチャーミングなアロマにまず魅せられてしまいます。口に含みますとフレッシュな果実味はもちろんバジルのような香ばしい風味がなんとも印象的!!。ガブガブと素直に美味しく飲めるワインながら、この個性的な香りと適度な酸が、さらにこのワインの魅力を引き立てているんです。こちらもいろいろなお料理に合わせていただけます。』『これでほんとうに1480円なんですか??!!』まさに【目からうろこ!!】の大発見です!!。皆様にも是非この感動を体験していただければと思います。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[モンテカステッリ・セレクション]は、「土着品種主体で造られ、真のイタリアワインらしさが感じられる、上品で美味しいワイン」を、できるだけ低価格で実現するというコンセプトの元、各地各畑のテロワールを純粋に表現した、ピュアでエレガントなイタリアワインのセレクションです。社長のヤンズ・シュミット氏が、1993年にトスカーナで完全有機農業のモンテカステッリ農場を拓き、オリーブと豚の飼育を開始。その活動の中で出会った葡萄栽培家や醸造家らと、1997年にモンテカステッリ・セレクションズ社を立ち上げました。その中心的な役割を担っているのが、今やイタリアNo.1エノロゴと呼ばれることもあるパオロ・カチョルニャ氏。日本では意外とその名は知られていないのですが、トスカーナにおきましてはブルゴーニュの今は無きアンリ・ジャイエ氏と同様、まさに神様的な存在の重鎮で、あの[モンテヴェルティーネ]や[カーゼ・バッセ]など、サンジョヴェーゼの頂点を極める数々の逸品を産みだしてきたジュリオ・ガンベッリ氏の最後にして最大の弟子としても有名な凄腕なんです。[モンテカステッリ・セレクション]は2004年7月、世界中の顧客やジャーナリストを招待して大規模な試飲イベントを開催、一躍大注目を浴び、すぐにガイド誌でも最高評価を獲得するワインも現れたのです。しかし、彼らが自ら、「頭で理解するのではなく、イタリアワインの新しい流れを体で感じていただきたかったのです。」と語っているように、できるだけ低価格でイタリアワインの素晴らしさを伝えたいという情熱はさらなる試行錯誤を繰り返し、ようやく一つの結論に辿り着いたのです。それは、「モンテカステッリ・セレクションズ」に加盟するチェザーニやロッカッチアといったトスカーナの優良生産者の樹齢10年以下のブドウの果汁を購入し、モレリーノ・ディ・スカンサーノ協同組合の最新鋭醸造設備を借りて、パオロ・カチョルニャ氏が醸造するという方法でした。そうして造られたワインに彼らは「モンテカステッリ」という自社の名前を冠したのです。普通なら「自らの名を冠するワイン」は、看板的高級ワインになる場合が多いのに、これはセレクションの中でも最もリーズナブル!!ヤンズ・シュミット氏曰く「どうすればコストパフォーマンスが高められるか」を極限まで追及したワインなんです。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。