【0309PUP10M】バロン・フィリップ バロンヌ・シャルロット グラーヴ・ブラン 2005年 750ml 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : ワインパーフェクト
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 3,300円

バロン・フィリップ バロンヌ・シャルロット グラーヴ・ブラン 2005年 750mlBARONNE CHARLOTTE◆容量750ml◆色白◆原産国フランス◆産地グラーブ◆生産者バロン・フィリップ◆アルコール度数13度◆ 合うお料理-バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社の歴史の原点は、150余年前まで遡ります。1853年、ロスシルドファミリーの一人でイギリスに渡ったナタニエル・ドゥ・ロスシルド男爵が、フランスのポイヤック村に位置するシャトーを購入し、その名を「シャトー・ムートン・ロスシルド」と改めます。その後、曾孫のフィリップ男爵がこの経営を引き継ぎ、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、本格的なワインビジネスをスタートさせることになりました。シャトー・ムートン・ロスシルドの名声を築き上げた立役者、バロン・フィリップ・ド・ロスシルドが1988年に他界した後、彼の名は彼の商業的部門であるこの会社に永遠に残ることとなりました。現在シャトー・ムートン・ロスシルドを始めとし、シャトー・ダルマイヤック、シャトー・クレール・ミロンなどを冠するエステートを5銘柄、オーパスワンなどの合弁事業を4銘柄、シャトー・クーテの販売の他、ネゴシアン部門を含め取り扱い商品は60銘柄を超えます。ボルドーの輸出市場において非常に大きな影響力を持つ同社ですが、フィリップ男爵在りし頃からその革新的な姿勢はひとときも変わることはありません。シャトー・ムートン・ロスシルドは、1973年に念願のプルミエ・グラン・クリュ・クラッセ(第1特別級)に昇格を果たしますが、これも彼の努力の賜物でした。メドックのシャトーは、1855年に1級から5級まで格付けされて以来、今日までその格付けを変更されたことはありませんでしたが、1950年代初頭、彼が公式格付に対して昇格運動を展開し、苦節20年を経てこの快挙を成し遂げたのです。昇格の際、彼が吐露した「われ一級なり、かつて二級なりき、されどムートンは変わらず」という言葉は今でもフランスワインの歴史に深く刻まれています。バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして知られる存在になりました。これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立したバロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。セミヨン60%ソーヴィニョン・ブラン30%ミュスカデル10%ボルドー「ザ・ヘリテージ・コレクション」のこのシリーズは、バロン・フィリップ家の祖先の名前を冠したボルドーの一流アペラシオンのワインです。よく熟したトロピカルフルーツの香りがあり、ドライフルーツやヘーゼルナッツの味わいに上品な樽のニュアンスが感じられます。未成年への酒類の販売は固くお断りしております。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。