【超破格!!】あの最高峰ロマネコンティと同じブルゴーニュ・ピノノワールが1880円!!ジャン・フィリップ・マルシャン・ブルゴーニュ・ピノノワール 2006 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : YNSトウキョー(ワインズ東京)
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 1,974円

102本完売!12本追加しました。2009.2.2※ クール便をご利用の場合は当店での受注処理時に別途クール代 263円(税込)を加算させて頂きます。※何卒ご了承くださいませ。赤750mlピノ・ノワール100%平均年間生産量 50,000本「ジャン・フィリップ・マルシャン」のメゾンとしての設立は1984年になります。しかしその起源は19世紀初頭にまでさかのぼることができます。1813年2月24日、オート・コート・ド・ニュイにあるロル・ヴェルジ(Ruelle-Vergy)村の小さなワイン生産者であったピエール・マルシャン氏が、モレ・サン・ドニに畑を所有するマリ?・ジャコティエと結婚したことが、ワイン生産者、ジャン・フィリップ・マルシャンの始まりです。 現当主、ジャン・フィリップ・マルシャン氏で7代目となります。1983年にジュヴレ・シャンベルタンにエステイトを購入し、新たな本拠地としました。この建物は、以前はジャムの工場として使われていたものでしたが、18世紀に建てられたという「歴史」とワインの貯蔵に抜群の「環境」を備えていたために購入を決定しました。 現在では、シャンボル・ミュジニー、モレ・サン・ドニ、ジュヴレ・シャンベルタンにも畑を所有しています。ドメーヌ・ワイン、ネゴシアン・ワインの他に、他生産者のボトリング業、ビールの製造・販売なども手がけています。 また、マルシャン氏は自然派の第一人者フィリップ・パカレ氏とも親しくしており、パカレ氏のワインはボージョレ ヌーヴォ以外全て醸造から瓶詰め、ラベル貼り、梱包までマルシャンのワイナリーで行われています。「ブドウ本来の味わい」と「土壌の特徴」を大切にするため、アペラシオン、畑ごとに小容量のタンクで醸造を行います。マルシャン氏が常日頃口にする言葉が、彼らの目指す生産者像を如実に物語っています。 「我々は決して大規模な生産者でもなければ、高級な生産者でもない。それを目指そうとは全く思わない。目指すのは、“身の丈に合った”ワイン造り。お客様にとって“価格的にも品質的にもちょうど良い”ベスト・ヴァリューなワインを供給する生産者であること。」そんなマルシャン氏が造るこのワインは、ブルゴーニュの高級ブドウ品種、ピノ・ノワール種を100%使用して造られています。ステンレス・タンクで発酵させ、熟成はオーク樽(228L、新樽は使用せず)で9ヶ月間行われています。その味わいは熟れた木イチゴを連想させる芳醇な果実味と適度な酸、程良いコクが感じられるエレガントな美味しさです。【超破格!!】あの最高峰ロマネコンティと同じブルゴーニュ・ピノノワールが1880円!!これぞ地元ボーヌやディジョンのレストラン御用達の本物の味!!なんとあのロマネコンティ醸造長を断った凄腕もこのドメーヌでワインを造っていた!!今やこの価格で本格ブルゴーニュワインは超入手困難です!![ジャン・フィリップ・マルシャン・ブルゴーニュ・ピノノワール 2006] 今やこれだけの本格ブルゴーニュ・ピノノワールをこの1880円という価格で入手するというのは夢のまた夢!!。恐らくこのワイン以外には、そんな【超破格!!】を実現することは決してできません!!。しかも、地元ブルゴーニュの中心地ボーヌ市やディジョン市のレストランの多くが御用達としているほどの安定感ある美味しさを持った、まさに本物のブルゴーニュ・ピノノワールがこの価格で飲めるとなれば、それはどの専門家に聞いても、このワインの他には名前が出てこないだろう素晴らしい素晴らしい本格ブルゴーニュ・ピノノワールのご紹介なんです!!。その名も[ジャン・フィリップ・マルシャン・        ブルゴーニュ・ピノノワール 2006] !!!ピノノワール種というブドウ品種はアカデミー賞を受賞した映画[サイドウェイ]でも一躍全米をピノノワール・ブームにしたほどの世界一の高級ブドウ品種。しかもそれがフランス・ブルゴーニュ産のピノノワールともなれば、あの最高峰時価50万円の価格が付く[ロマネコンティ]も、そんなブルゴーニュ産のピノ・ノワール100%!!!!!つまり、その希少性と世界的人気、さらにはブドウ栽培の難しさから年々価格が上昇している、まさに世界随一の憧れの高級ブドウ品種というわけです。そんなブルゴーニュ産のピノノワール100%で1880円ということだけでも凄いのに、今回ご紹介の[ジャン・フィリップ・マルシャン]は、さらに半端なく物凄いんです!!。彼[ジャン・フィリップ・マルシャン]の造るワインは、トロワグロ、ル・ドーム、ブランといったフランス有数の一流レストランで採用され、さらには世界最高の評論家ロバート・パーカーさんも、『1980年代に入って、ジャン・フィリップ・マルシャンは醸造技法に著しく熟達を遂げた結果、ワインは年を追ってますます品格と複雑さ、スタイルを打ち出しつつある。彼は遂に濾過も止めてしまった次第。印象的な数々の畑を持つ重要なドメーヌである。(ロバート・パーカー氏著『ブルゴーニュ』より抜粋)』と語るほどの、まさにブルゴーニュ一流の凄腕なんです!!。その畑というのも、あのナポレオンも愛したシャンベルタンと名の付く畑があるジュブレ・シャンベルタン村に拠点を構えて多くの一級畑や特級畑を所有している筋金入りの超本格ブルゴーニュというわけです!!。さらにさらに、あのロマネコンティ醸造長の誘いをも断ったと言われる[フィリップ・パカレ]のワインは、実は彼のドメーヌを借りて醸造が行われているという事実!!。現在、時価約一万円の高級ワインも、ここから生まれているんです!!。その味わいたるや、伝統的なブルゴーニュの醸造方法で丁寧に造られていることが手に取るように分かるんですが、『木苺やフランボワーズの果実味の中になめし革に似た妖しい魅惑的な風味が相まって、これぞ伝統のブルゴーニュのピノ・ノワール!!と叫びたくなるほどの、とってもまろやかな味わいが口の中に広がるんです!!。この価格にして、その味わいの豊かさ、さらにはまろやかさ、そして旨味がバランス良く溶け合っていて、その滑らかな飲み心地は地元ディジョンのレストランが手放さない理由が良く分かります!!。』あの最高峰ロマネコンティと同じブルゴーニュ・ピノノワールが1880円!!。まさにそんな醍醐味は、もう他のワインではきっと探せません!!。絶対の自信をもってオススメいたします!!。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。