KISHU 梅ワイン紀の司 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : ただワインが好きなだけ
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 1,533円

地域/和歌山 色/白 720ml品種 南高梅100%「KISHU 紀の司」は、紀州産の最高品種である、「南高梅(なんこううめ)」が100%使用されている梅ワインです。「南高梅」から抽出されたエキスは、半年から1年以上寝かせられ、その後、ワイン酵母により15℃の低温で発酵されます。また、梅本来のフレッシュな味わいを保つため、出荷前の火入れ(煮沸消毒)が行われていません。ボトル一本につき、約22ヶ分の南高梅が使用されております。葡萄を原料とするワインと同じく、直射日光のあたらない涼しい場所で保管してください。紀州産の最高品種「南高梅」約22個分を使用した梅ワイン!? 日本を代表する高級品種「南高梅」 ?目を見張るほど実が大きく、少し紅みがさした梅の実を持つ1本の梅の木。「南高梅」は、和歌山県南部で発見されたこの木を母樹として大切に増やされました。「南高梅」は紀州和歌山の誇る最高級ブランド梅として、その名は日本全国に広く知られています。果実は非常に大きく、果肉が厚くて柔らかいのが特徴。おもに高級梅干しや梅酒に使用されます。梅というより、桃みたいですね!? 紀の司酒造 ?紀の司酒造は昭和3年に山本保氏により創業されました。所在地は和歌山県海南市、現在は3代目にあたる、山本文男氏がその伝統を受け継ぎ、日本酒、梅酒の製造を行っています。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。