○マウント エデン シャルドネ "ウォルフ・ヴィンヤード" エドナヴァレー 2007 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : Esprit du vin YANAGIYA
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 3,675円

■60本完売! 24本追加いたしました。【USW】【CHA】●大きなスケール溢れる味わいを取り巻く、種々の旨みのリング…これはシビれる名作。マーティン・レイの魂は此処に。'04ヴィンテージでは2007年版の「WS誌年間TOP100」にて【第29位】にも選ばれ、これほど歴史と名声を誇る造り手のシングルヴィンヤードが今なおこの価格というのは嬉しい限り。かつて私イナムラ@てんちょ、同じように3,000円台の価格帯としては抜きん出てシビれを感じ、同じように年間TOP100の常連だったシャルドネの1つに 『ランドマーク』 (のオーバールック)がありましたが、あちらは毎年のように値上がりし、今では5,200円にまでなってしまいました。今はこれ以上の3,000円台シャルドネを探すのが難しいくらいに、このシャルドネは磨きに磨かれています。柔らかく深く甘い密度のある練れたアロマには、カラメルやナッツ、あるいはバターの風味があり、それが豪奢な複雑味とノーブルな高級感を感じさせ、かつてモンラッシェを駆逐した…とされる両手からこぼれるような、溢れんばかりの量感、豊かな果実味の雰囲気を感じるには今作で十分。完熟果実のさらに核の、フルーツエキスをさらに抽出して固めたかのようなフォーカスとインパクトにはシビれる旨みの感激があり、乾燥させたカリン、マーマレード、はちみつ、マンゴー、ヘーゼルナッツなど、圧倒的な果実の密度は、「シャルドネにこれほどあるのか…」というくらいの恐ろしく長い余韻を置いていきます。『ウォルフ・ヴィンヤード』 は1976年にエドナ・ヴァレーのパイオニアと呼ばれるアンディ・マクレガー氏により開墾された畑を、1999年にジャン・ピエール・ウォルフ氏が買い取り設立された、エドナ・ヴァレーに在る55エーカーほどのシャルドネ専門グロウワーです。セントラル・コーストのシャルドネ畑の中でも最も古いうちの1つとされており、マウント・エデンはここからのシャルドネを23年間造り続けており、樹齢20年を超えるオールド・ヴァインからは素晴らしきシャルドネのジュースがもたらされます。1エーカーあたりの収量はわずか2.5トン。この価格帯としては異例の数値です。フレンチ&アメリカンのミックス・オークにて樽熟成。100%マロラクティック発酵。オークヴァニラの品の良い甘みもゴージャスさやリッチさに輪を描け、華やかさの中にもノーブルで気品の漂いを持ち、1人でボトル1本飲んでも飲み手を飽きさせることはありません。大きな果実味を中心に、種々の味わいが交錯する、雄大なスケールの大きさは兎にも角にも見事也。●もしかしたらこれは日本市場における、「最も味わいに知名度が追いついていない」シャルドネと言えるかも知れません。ただただ、旨い。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。