ヴィオニエ・ド・ペノティエ 2007 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : 京橋ワイン
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 1,449円

大人気!!2006年は924本が瞬く間に完売!!早くも384本完売!!さらに24本追加しました!!何卒、お早めにお求めください!! 2009.2.16色・容量白750mlブドウ品種ヴィオニエ100%アルコール産地味わい本日のご紹介はもう涙が出るほど美味しい白ワイン!!なんと!!あの超高級[コンドリュー]なら間違いなく時価数千円!!【濃厚ヴィオニエ100%】がたったの1380円!!なんと、あのアメリカ最高評価誌[ワイン・スペクテーター]で、本日ご紹介の[ヴィオニエ・ド・ペノティエ]の2005年ヴィンテージが、1000円台前半のワインとしては異例中の異例ともいえる【85点】を獲得!!前述のローヌ最高峰白ワインとも言うべき【シャプティエ】【ギガル】がローヌ地方世紀の超大当たり年1998年に造った[コンドリュー]のスペクテーターポイントはなんと共に【84点】ですから、驚くべきことにこのたった1380円の評価の方が上回っているということなんです!!超辛口で知られる[ワイン・スペクテーター]誌ですが、その証拠にあのロバート・パーカーさんは、スペクテーターポイント84点の[シャプティエ・コンドリュー1998]に対しては【86点】、同じく[ギガル・コンドリュー1998]に対しては【90点】を付けていますので、スペクテーターはパーカーさんより5ポイント前後辛口、つまり本日ご紹介の[ヴィオニエ・ド・ペノティエ]もパーカーさんが飲んだとすれば90点前後の高ポイントは期待できるとも言える、とまぁ1380円にして世界最高峰すら脅かすほどの恐るべし激安旨白ワインなんです!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・シャトー・ド・ペノティエは、AOCカバルデス地区というラングドック地方の最西部に位置し、ゴロゴロとした小石の広がる標高200?400mの高地で、その標高の高さと絶妙な南向き傾斜を利用してカベルネ・ソーヴィニヨンやメルローといったボルドー系のブドウ品種や、シラーやグルナッシュそしてヴィオニエなどの南仏特有の完熟度の高いブドウと、あらゆる品種を栽培することができる今注目のAOC産地です。ドメーヌの歴史は非常に古く、その歴史はまさに名家中の名家です。1620年にピエール・ルイ・ペノティエ(この地の大地主)らが作ったお城がこのシャトー・ペノティエですが、それは『ヴェルサイユ宮殿』の建築家と同じ建築家によるもの。さらにフランスの喜劇作家モリエールを経済的にバックアップしたり、ルイ14世が宿泊したりといった数々の歴史的名誉に囲まれた大富豪なのです。ワイン造りは1701年から始められ、それらはルイ14世の宮廷に献上されていたと言います。ラングドックは安酒のイメージが強かったと言われますが、ペノティエは当時から宮廷も認める高品質のワインを醸造していたようです。このドメーヌの現当主は元シャトー・ムートン・ロートシルトで醸造担当者を務めた経験を持つほどの凄腕。そのご縁で毎年、ムートンを熟成させた1年樽を譲り受けて醸造する贅沢赤ワイン、[シャトー・ド・ペノティエ・エルヴェ・オン・フュ 2002]http://www.rakuten.co.jp/kbwine/450395/450402/587230/が当店でもすでに大人気ですが、今回ご紹介の[ヴィオニエ・ド・ペノティエ 2007]もさらに採算度外視と言える贅沢な造りのヴィオニエ100%の白ワインです。ヴィオニエ100%のワインはこの地域のAOC規定外であるため、[VDPヴァン・ド・ペイ](=地酒)という格付けで販売されます。通常この地域のVDPの平均収量は80hl/haという大量生産ですが、本日ご紹介は55hl/haと高品質なAOC認定水準並み。しかし格付け認定に伴う酒税も割安なVDPだからこそこの品質にして1380円という価格が実現できるのです。さらにブドウの収穫も過熟ギリギリまで完熟状態を待つために、その収穫最中の酸化を防ぐよう冷涼な深夜に収穫をするという徹底ぶり。これこそも、人件費や手間を考えれば到底1380円のワインを生産するには考えれらない採算度外視ぶりです。その味わいたるや、現地フランスのみならず世界的に有名なワイン評価誌までもが評価するほど。あのアメリカ最高評価誌[ワイン・スペクテーター]で、本日ご紹介の[ヴィオニエ・ド・ペノティエ]の2005年ヴィンテージが、1000円台前半のワインとしては異例中の異例ともいえる【85点】を獲得。あの北ローヌの2大最高峰【シャプティエ】【ギガル】がローヌ地方世紀の超大当たり年1998年に造った[コンドリュー]のスペクテーターポイントはなんと共に【84点】ですから、驚くべきことにこのたった1380円の評価の方が上回っているということなんです。大切な人と大切なディナーを楽しむ機会が多くなるこれからの季節、絶対にオススメの白ワインです!!来たぁ!!濃厚ヴィオニエ100%が超破格1380円!!超高級コンドリューなら時価数千円!!なんとアメリカ最高評価誌[スペクテーター]も超絶賛の物凄い実力!!あの最高峰[シャプティエ][ギガル]超大当たり年【コンドリュー】をも脅かす!!なんとルイ14世の宮廷献上もされていた輝かしい歴史を持つ名家中の名家!!全くもって採算度外視!!超お金持ちだからできるこんな贅沢ワインにして1380円!![ヴィオニエ・ド・ペノティエ 2007]なんと、あのアメリカ最高評価誌[ワイン・スペクテーター]で、本日ご紹介の[ヴィオニエ・ド・ペノティエ]の2005年ヴィンテージが、1000円台前半のワインとしては異例中の異例ともいえる【85点】を獲得!!世界最高峰白ワインとも言うべき【シャプティエ】【ギガル】がローヌ地方世紀の超大当たり年1998年に造った[コンドリュー]のスペクテーターポイントはなんと共に【84点】ですから、驚くべきことにこのたった1380円の評価の方が上回っているということなんです!!みなさんみなさん!!本日のご紹介はもう涙が出るほど美味しい白ワイン!!なんと!!あの超高級[コンドリュー]なら間違いなく時価数千円!!【濃厚ヴィオニエ100%】がたったの1380円!!これから寒い季節のディナーにはもう大活躍の濃厚白ワイン、ヴィオニエ大好きぃー!!な方は特にたーっぷりと買占めちゃってください!!その名も、[ヴィオニエ・ド・ペノティエ 2007]!!!!この名前を聞いて当店南仏ファンの方ならピーンと来る方もいらっしゃる事でしょう!!そう、[ペノティエ]といえば、当店では大人気のなんとあのシャトー・ムートン・ロートシルトの使用済樽で熟成した超高級ボルドー顔負けの濃厚赤ワイン、[シャトー・ド・ペノティエ・エルヴェ・オン・フュ 2002]http://www.rakuten.co.jp/kbwine/450395/450402/587230/や、これぞハチミツの原液!!とさえ叫びたくなる、ムルソー顔負けのバター香たっぷり濃厚白ワイン、[マルキ・ド・ペノティエ・シャルドネ・エルヴェ・オン・フュ 2003]http://www.rakuten.co.jp/kbwine/450395/450402/592359/などなど、南仏の完熟ブドウの特性を活かした、涙が出るほど美味しい濃厚ワインを次々に生み出す南仏ラングドックの超凄腕!!そして今回のご紹介は、その【濃厚】が大得意な[シャトー・ド・ペノティエ]が放つ超秘蔵のヴィオニエ100%、というわけなんです!!まず最初に驚かされるのはその1380円という超破価!![ヴィオニエ]と言えば、香水のようなアロマと肉厚なアルコールのボリュームを生み出す超高級品種で、やはり思い出されるのは世界最高峰の[ヴィオニエ]から造られるフランス北ローヌの[コンドリュー]ですが、その価格たるや時価数千円は当たり前の世界!!北ローヌの最高峰として双璧をなす造り手【シャプティエ】、【ギガル】の[コンドリュー]ともなれば1万円超も珍しくありません!!そんな世界最高峰白ワインを生み出すポテンシャルを秘めた超高級ブドウ品種[ヴィオニエ]だけを100%使って造られるワインがたったの1380円なんて全く信じられないところなんですが、その味わいたるやさらに驚愕!!なんと、あのアメリカ有力評価誌[ワイン・スペクテーター]で、本日ご紹介の[ヴィオニエ・ド・ペノティエ]の2005年ヴィンテージが、1000円台前半のワインとしては異例中の異例ともいえる【85点】を獲得!!前述の世界最高峰白ワインとも言うべき【シャプティエ】【ギガル】がローヌ地方世紀の超大当たり年1998年に造った[コンドリュー]のスペクテーターポイントはなんと共に【84点】ですから、驚くべきことにこのたった1380円の評価の方が上回っているということなんです!!超辛口で知られる[ワイン・スペクテーター]誌ですが、その証拠にあのロバート・パーカーさんは、スペクテーターポイント84点の[シャプティエ・コンドリュー1998]に対しては【86点】、同じく[ギガル・コンドリュー1998]に対しては【90点】を付けていますので、スペクテーターはパーカーさんより5ポイント前後辛口、つまり本日ご紹介の[ヴィオニエ・ド・ペノティエ]もパーカーさんが飲んだとすれば90点前後の高ポイントは期待できるとも言える、とまぁ1380円にして世界最高峰すら脅かすほどの恐るべし激安旨白ワインなんです!!本日ご紹介はその最新ヴィンテージ2007年というわけなんですが、その味わいに私も思わず涙が出てしまいました!!『もう口に含んだ瞬間から、完熟桃のアロマが溢れんばかりに押し寄せるんです!!そして、とろとろと肉厚な超果実味に負けじと、絶妙なミネラル感が舌を刺激するんですが、そのバランスがこの上なくパーフェクト!!濃厚さが飲み飽きせず、さらにスパイシーも相まって、何層にも複雑に重なる味わいの構造がとても1380円とは信じられない!![ワイン・スペクテーター]誌では、「肉料理に合わせて」とのコメントまで記載されていましたが、それも全くもって頷ける驚愕の味わいです!!』世界最高峰[ギガル][シャプティエ]の超大当たり年【コンドリュー】さえ脅かす驚異の味わいにして1380円!!煮込み料理や濃厚ソース料理、これからの美味しい豪華ディナーには絶対にこのワインをたっぷりとご用意ください!!絶対の自信を持ってオススメします!!

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。