ケブラダ・デ・マクール  ステラ・アウレア [2006] 赤 750ml 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : グランヴァン
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 3,600円

品種: カベルネ・ソーヴィニヨン68%、メルロー20%、カベルネ・フラン10%、プティ・ヴェルド2% ?インポーター様・資料? エレガントさと追求したドムス・アウレアと並ぶプレミアムレンジ。一貫して“チリのテロワール”を追及しヴィンテージごどの違いが感じられるワインとして名高い「ドムス・アウレア」。そのドムスを産む畑はアンデス山麓のマイポヴァレーにあり、オーナーのリカルド・ペーニャの祖父の代からペーニャ家が所有。栽培面積はカベルネ・ソーヴィニヨンを中心にメルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドを合計約30ha。元々はコンチャ・イ・トロ、サンタ・リタ、エラスリスの高級ワイン用としてブドウを造っていたが、1995年にその畑をチリ最高のポテンシャルだと考えていた当初の醸造家イグナシオ・レカバレン氏と意気投合しワイナリーを設立。1998年11月にファースト・ヴィンテージのドムス・アウレア1996が発売されると主要各国のマーケットに驚きと絶賛をもって迎えられた。2002年にはフランス人醸造家ジャン・パスカル・ラカーズ氏を迎え徹底した品質重視のポリシーの元、商品のリポジショニング等の新しい取り組みがなされている。1997年からドムス・アウレアのセカンドワインとしてステラ・アウレアが誕生したが、2003年以降は女性的でエレガントなワインを追求したプレミアムワインの位置づけとして生産されており、毎年リリースされるわけではない。サードラベルであったアルバ・デ・ドムスがドムス・アウレアとステラのセカンドワインに。ブドウの栽培においては、全ての区画は100%ドムス・アウレアを生産する事を前提に栽培され、ボトリングの段階で3つのキュヴェとして瓶詰めされます。畑の栽培はオーガニックであるが認証を取得する予定はなし。関連商品はこちら

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。