コノスル・ブリュット NV 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : 京橋ワイン
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 1,554円

色・容量スパークリング白750mlブドウ品種シャルドネ90%、リースリング7%、ピノ・ノワール3%アルコール産地チリ、ビオビオ・バレー味わい辛口、ドライ[コノスル]は、数あるチリワインの中でも、その安定した品質と価格の安さで、急成長するバリューワインのトップランナーです。今ではチりのワイン産地それぞれに畑を持ち、それぞれの土地に適したブドウを栽培していますが、今回、ご紹介するスパークリングは、その産地の中でも最も南に位置し、冷涼な気候とミネラル豊かな赤い粘土質の土壌をもっていて、ピノ・ノワールやシャルドネほかの白ブドウ品種の産地として、注目度を増している産地です。コノスルでは、このビオビオ・バレーで、シャルドネ、リースリング、ゲヴェルツトラミナー、ソーヴィニョン・ブラン、ピノ・ノワールを生産しています。冷涼でミネラル豊かなブドウを斬新なブレンドにて造られた今回のスパークは、すでに世界でも注目の的です。そんな産地のブドウを使い、生まれたこのスパークは、すばらしい味わいを持っています。このスパークリングも、発表されて間もない2008年10月には、イギリスの有名新聞[テレグラフ]のワイン・コラムにて【今週最も楽しんだワイン】として紹介された他、地元チリの[ラ・カーヴ]という雑誌でも【スパークリング・テースティング企画】において、ナンバーワンと評価されています。また、ボトルとラベルも非常に斬新です。2009年1月には、イギリスで開催された[ワインズ・オブ・チリ・イノベーション・アウォード]を獲得。その洗練されたスタイルが高く評価されました。確かに、1480円のスパークとは思えない非常に高級感のあるボトルです。昨年の発表時には、最終的に日本に入荷した本数も少なくご紹介することができませんでしたが、今回はぜひとも皆様に、たっぷりと楽しんでいただきたいと思います。終に登場!!信じられない激安旨ブランド[コノスル]に、スパークが終に登場!!地元チリ、最大輸入国イギリスでも一早く大人気!!コノスル大躍進の立役者、敏腕ワインメーカーの10年の集大成!!産地特性、ブドウを知り尽くしたブレンドと細かな技による奥行きのある味わい!!『凝縮果実のひろがりのある香りが自慢!!』生産者自らがこう語る自信作!!高級感あふれるスタイリッシュなボトルとラベルも魅力です!![コノスル・ブリュット NV]コノスル大躍進の立役者である、ワインメーカーのアフォルド・フルタードさん。全世界に先駆けて日本で行われた、2008年の発表会のときの様子です。今やチリ・バリューワインの中でもトップを独走する[コノスル]!!当店でも、大人に大人気の雑誌『一個人』にて、見事、2007年度白頂上ワインに選ばれた[コノスル・ゲヴェルツトラミナー・リゼルヴァ]をはじめとして、赤白ともにチリの上位を独占するなど恐ろしいほどの高い評価を得て、爆発的に売れ続けている人気ブランドです!!その名声は、日本はもとより、地元チリ、そして世界中で確立され、たとえばわずか20樽しか仕込まない限定品[20バレル・リミテッド・エディション・ソーヴィニョン・ブラン]は、7000本以上がエントリーする[デカンター・ワイン・アウォード]にて、その頂点に立つ2年連続の【インターナショナル・トロフィー】受賞!!という快挙を成し遂げる>なんです!!そんなバリュー・ワインの代名詞ともいえる[コノスル]がついにスパークリングを造ってくれました!!その名も[コノスル・ブリュット NV]コノスルの大躍進に、忘れてはならないのが、10年前にワインメーカーに就任したアドルフォ・フルタードさん!!彼がその経験と知識をフル活用して産み出した自信作が、このスパークなのです!!実は、コノスルのスパークリングをリリースするという発表は、全世界に先駆けて日本で昨年の夏に行われました。東京のホテルで行われた発表ディナー会に当社も参加したのですが、その席でも話題を集め好評を博していました。しかし、発表したものの世界的に問い合わせが殺到し、日本に入荷する本数が予定より大幅に減少!!。以来、当店でも入荷を心待ちにしていたのですが、終に本日、皆様にご紹介できます!!その味わいは、『泡はしっかりとして、透明な麦わら色。香りも比較的強く、リンゴや洋ナシのようなすっきりとした果実がグラスから立ち上がり、期待がもてます。口に含むと、すっきりとした果実の中にも、さらにイチジクやハチミツのフレーバーが加わり、複雑さとニュアンスを添えていて、余韻も綺麗!!。期待を裏切らない、適度なコクと適度なボディ、すっきりとした味わいをもっていて、まだまだ寒いこの時期、牡蠣や水炊きといった鍋料理などにも、相性ばっちり!!。』『さすがは、コノスルだ!!』と試飲に集まったスタッフ一同、大満足!!さすが10年間、コノスルのチーフワインメーカーを勤めてきたフルタードさん!!細部にわたって、こまかな技が光ります。ブドウは、シャルドネ90%にリースリング7%、ピノ・ノワール3%となっているのですが、通常とは違い、リースリングを加えているところがユニーク。フルタードさん自身がは、酸味とミネラル、フレッシュさに加え、香りの凝縮度が格段に深まったと自負するブレンドです。さらに、ピノ・ノワールのみ枝をとり除き、さらには皮を取り除いて白ワインとして熟成。そしてシャルドネの30%のみを、フランス産の新樽にて熟成させたのちに2次発酵を行うなど、細部にわたって、ワインに奥行きと複雑さを与えるための様々な工夫がこなされているのです!!。そして収穫は、通常よりも1ヶ月早く収穫して、酸味とアルコール度数の調整をはかっているといいますから、驚きです!!これほど丁寧に考え抜かれて造られていながら、1,480円というのは、さすが誰もが納得のバリュー・ワインを生み続けるコノスルならではの素晴らしさ!!すでに現地チリおよびコノスルの最大の輸入国であるイギリスでは、大人気で、発表されて間もない2008年10月には、イギリスの有名新聞[テレグラフ]のワイン・コラムにて【今週最も楽しんだワイン】として紹介された他、地元チリの[ラ・カーヴ]という雑誌でも【スパークリング・テースティング企画】において、ナンバーワンと評価されています。ようやく到着した、待望のコノスル・スパーク!!たっぷりたっぷり、お楽しみください!!

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。