● [RP95+点] 【ヴェリテ】 "ラ・ジョワ" [2003] 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : カリフォルニアワインあらかると
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 20,989円

「紛れもなくカリフォルニアで最も素晴らしいワイン。最高度の名声を誇る。」(R・パーカー)「世界屈指のボルドースタイル。」(S・タンザー) RP95+点&IWC94+点を一万円台にて!!【Verite】 "La Joie" [2003]'99vtgの初レイティングから僅か3年。ハーラン並のスピードで“極限”を目前とするポジションまで到達したヴェリテ。他の同評価アイテムに比べかなり下回る価格ですが、従来は34,800円。この度も見逃せない価格にてご案内申し上げます。[RP95+]&[IWC94+]でさえ。かつての販売分においては、「同価格帯のオーパス・ワン選ぶならこちらをオススメ」とも述べましたが、三万円前後にまで跳ね上がったオーパスの値上がりが止まらぬ今、弊店ではより一層と幅広くこのワインを推奨致します。著名な各批評家達が強く推すように、ヴェリテからの各アイテムは「骨格ある力強さ」と「品格備わる美しさ」が非常に高い次元で均衡しており、飲めば事実、疑い様の無い賞賛コメントであると感じさせてくれます。ただ躯体の大きさばかりが目立つのではなく、いずれも洗練された感性と、十分な熟成ポテンシャルを秘めている点がヴェリテの特徴です。ハーランエステート、ダラヴァレ "マヤ"、グレースファミリー等、滅多な事では五万円を下回ることのない筆頭カルトと同格、ヴィンテージによってはそれらを凌駕するハイスコアゲッター【超絶的逸品】のヴェリテ。最高RP98点を献上したロバート・パーカー氏は、自著"Buyer's Guide"にてヴェリテを紹介する時、何処までも賛辞を惜しみません。● 「輝けるスターでありながら、生産量が僅か500-800ケースとはひどく嘆かわしい。スーパースターワインメーカーのピエールセラン氏が造る最高級のボルドースタイルは光り輝き、紛れもなくカリフォルニアにおける最も素晴らしいワインで最高度の名声を誇る。」(5th editionより)また、時としてパーカー氏とは対極的評価を与えるステファンタンザー氏さえも、「世界屈指のボルドースタイルだ。」と推しまくります。● そして今回の案内分では… 【確定RP95+点】&【IWC94+点】奪取! ■ピエールセランとヴェリテ多くのプレミアムブランドを有するケンダルジャクソン・グループ(ジャクソンワインエステイツ)。その総帥、ジェス・ジャクソン氏をもってしても、“随一の醸造手腕”と言わしめた辣腕ワインメーカー、ピエールセラン氏(画像右)が手掛けるKJのフラッグシップ・ブランドがヴェリテです。2002年暮れ、ロバートパーカー氏により、世界中で最も影響力を持つ人物の一人として、「ポムロールやポイヤックの最上級ワインにも匹敵するボルドーブレンドのプロデューサー。」と紹介された人物もピエールセラン氏でした。(ワインパーソナリティ・オブザイヤー) その際、彼と共に紹介された面々には、プライド >>のボブ・フォーリー >>、ポールホッブス >>、ジョン・コングスガード >>といった、神格化されたカリスマばかりが名を連ねるのですから、いかに凄いネームバリューを持つ醸造家であるかお分かりでしょう。ヴェリテからのリリースは、それぞれボルドー銘醸を意識した品種構成で、ポムロール・スタイルの"ラ・ミュゼ"、ポイヤック・スタイルの"ラ・ジョワ"、サンテミリオン・スタイルの"ル・デザイア(デジア)"があります。使用される果実は、カベルネソーヴィニヨンの銘醸地、アレキサンダーヴァレーでも標高の高い山岳部斜面で栽培された希少価値の高いブドウから厳選。(実際に畑を訪ねましたが壮観です。アレキサンダーヴァレーの谷床平坦部から険しい斜面を車で数十分登って行くと、むき出しになった岩肌から砕けた岩石が大小入り混じり、辺り一面にゴロゴロしています。降霧線より上に位置する為、陽光の恩恵を受けつつも、標高の高さが冷涼な気候を与えてくれる特異な生育環境であり、葡萄には熟度と酸度が同時に確保されます。又、長年の風雨と急傾斜の影響から表土は浅く、それが弱い樹勢を導き、一本の樹からの葉と果実はたわわに実ることはありません。故に、葡萄樹は石質土壌深くへ根を伸ばして十分なミネラルを吸収し、複雑な構成要素に富み、風味豊かで、高級ワインに必要とされる小粒で凝縮された葡萄が実ります。そして仕上がるワインは、他には類を見ないばかりか、ボルドータイプと言えどもそれとは全く異なる独特の個性を見せてくれます。) ■ パーカーポイント95+点 Wine Advocate # 162 Dec 2005より:A saturated dense purple color emerges from the 2003 La Joie. A blend of 75.2% Cabernet Sauvignon, 19.8% Merlot, and 5% Cabernet Franc, it offers up smoky, sweet scents of lead pencil shavings, cedar, spice box, volcanic earth, black currants, and smoke. With excellent fruit, full-bodied power, a layered texture, and an exceptionally long finish, it is not as accessible and plump as La Muse, and will benefit from 4-5 years of bottle age. It should drink well for 20-25 years. Robert Parker 95+ Drink 2009 - 2030■ スティーヴン(ステファン)・タンザー94+点 Stephen Tanzer's International Wine Cellar, May/Jun 06より (72% cabernet, 19% merlot, 5% cabernet franc and 4% petit verdot; Pierre Seillan's Pauillac-style blend) Good bright ruby-red. Very ripe aromas of cassis, black cherry, graphite, iron, tobacco, menthol and spice cake. Lush and broad on entry, then sweeter and lusher in the middle palate than the Muse, with a captivating chocolatey quality and outstanding volume. As rich and full as this is, there's no sense of excess weight. Finishes long, dense and palate-saturating with major dusty tannins. This "Pauillac" is sweeter and deeper than Seillan's "Pomerol," a comment on the comparative quality of cabernet sauvignon and merlot in California's North Coast. 94(+?) pointsヴェリテ三銘柄中、毎年パーカー氏により最も高く評価されるキュヴェがこのジョワ。「濃厚で驚異的に凝縮された生粋の超大型爆弾。」('01vtg)、「様々な複雑性の融合と古典的デザインで驚くほどの品質。この先20年間の熟成ポテンシャル」('02vtg)、「エクセレントフルーツ。フルボディの力強さ。層を成すテクスチュア。並外れて長い余韻。飲み頃は?2030年」とはパーカー氏のコメント。また、タンザー氏は、次の様に惜しみない賛辞を贈ります。「傑出したボリューム。リッチでフル(ボディ)だが過度に重く感じさせることはない。」「この“ポイヤック(ラ・ジョワ)”は、“ピエールセランのポムロール(恐らくラ・ミュゼを指す)”よりスイートかつ深みがある。」同一人物(R・パーカー)によるレイティングで、同位置(RP95+)にある同年号(2003vtg)のカベルネには、三万円前後となるヘレンターリー監修のブランキエ"パラダイスヒル"が。ボルドーでは、ムートンとペトリュスが並びます。● 同スタイルのポイヤックを、同等スコアに絞りこの価格で見付ける事は至難の業。かつての34,800円から約15,000円のプライスダウンだけに実現できた、評価に見合わぬスペシャルオファーです。品種構成:カベルネ・ソーヴィニヨン72% Cabernet Sauvignon, メルロー19% Merlot, カベルネフラン5% Cabernet Franc プティヴェルド4% Petit Verdot 産地:カリフォルニア州>ソノマ郡>アレキサンダーヴァレーA.V.A. California>Sonoma>Alexander Valley タイプ:[赤] フルボディ Full 内容量:750ml

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。