ビアンコ アヴィニョネージ ソーヴィニョン ブラン2006アヴィニョネージ 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : トスカニー@伊ワイン&グルメ食材
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 2,268円

お届けは新ヴィンテージ2006になります。評価と画像は旧ヴィンテージとなって おります。Information デリケートでさわやかな味わいの心地よい白ワイン 名門アヴィニョネージを身近に味わえる1本 ■ドゥエミラヴィーニ2008で3グラッポリ コメント:ミモザや桃、スグリ、そして柑橘系のニュアンスの香り。フレッシュな好ましい味わいはとてもバランスが取れている。 手摘みで収穫したぶどうを低温発酵後、マロラクティック発酵。 ソーヴィニョンの特徴が香りによく表れています。程よい厚みのある口あたりで、フレッシュな酸が印象的なバランスの良い白ワイン。 【内容量】フルボトル[750ml] 【品種】ソーヴィニョン・ブラン85%、シャルドネ15% 【カテゴリー】コルトーナDOC 【味わい】  AVIGNONESIアヴィニョネージ社 エドアルド・ファルヴォ氏と イタリア最大のワイン見本市「ヴィニタリー2005」にてアヴィニョネージ エドアルド・ファルヴォ氏への突撃インタビューもぜひご覧下さい>>トスカーナの名門ワイナリー アヴィニョネージの世界 飲む人を魅了する ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ アヴィニョネージのヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノは、飲む人をほっとさせ、包み込むようなやさしさのあるワイン。サンジョヴェーゼのクローンのひとつ、プルニョーロ・ジェンティーレから造られるこのワインは、トスカーナのワインの奥深さをまざまざと感じさせます。 中でも傑作はブドウの出来の良い年にしか造られないリゼルヴァ、クランディ・アンナーテ・ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノです! ヴィンテージ1997についてワインスペクテーターが『世界の4本指に入る』と大絶賛! そしてついに待望の2003ヴィンテージがリリースされました!!重厚感がありかつ気品にあふれた優しい味わい。まさにこれがヴィーノ・ノービレの真骨頂だと感じさせてくれます! 他にはけっして真似できない! 有無を言わせぬ威厳 アヴィニョネージのヴィンサント ヴェロネッリで約16000本の頂点に! ワインスペクテーター誌で、ガヤのバルバレスコにつぐ、イタリア史上2番目の100点満点を獲得したアヴィニョネージのヴィンサント1990。 ヴェロネッリ2006ではヴィンサント1994が100点満点の98点 ヴェロネッリ2008ではヴィンサント・オッキオ・ディ・ペルニチェ1995が約16000本の中での最高得点100点満点の99点と、もう有無を言わせずヴィンサントの頂点に立つアヴィニョネージ。 『彼らのヴィンサントはまさに「サント(=聖なる)」の称号がふさわしい』 とドゥエミラヴィーニがコメントしたように、もう神がかり的な味わい!という表現がぴったりのもの。 8年と10年の熟成を経て生まれる、色、香り、味ともに想像を超えたワイン。それが、アヴィニョネージのヴィンサントです。 ▼▼▼ アヴィニョネジの哲学とワイン造りの詳細、ヴィンサントの製法についてはこちらに詳しく説明しています>> アヴィニョネージファンを喜ばせる デジデリオと50&50 ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノやヴィンサントとはまた違う、アヴィニョネージの幅広い魅力を魅せてくれるのが、メルローをメインとするデジデリオと、カッパネッレとのジョイントベンチャーで造られる50&50。 キアナ牛のラベルでお馴染みのデジデリオは、そこからイメージされるとおり、重厚でいきいきとした生命感のある、パワーあふれる赤ワイン。 そして、華やかな楽しい魅力にあふれている50%50。私がずっと前から大好きだったワインです。カッパネッレのサンジョヴェーゼにアヴィニョネージのメルローが50%ずつから造られる、好奇心をそそる1本。この楽しさ、ぜひ一度味わって欲しいです! バリック熟成のフルボディ、シャルドネ・イル・マルゾッコ 贅沢感を味わうロッソとビアンコ アヴィニョネージが造る高級白ワインがシャルドネ100%のイル・マルゾッコ。6ヶ月間バリックで熟成させ、まろやかさで厚みのあるボディーに仕上がっています。シャルドネの果実感がより熟成味を増し、コクのある味わいに。 そして、食卓を華やかにするに違いないのがロッソ・アヴィニョネージとビアンコ・アヴィニョネージ。お得感のある、贅沢なワインです!こんなワインが毎日飲めたら幸せかも?! さまざまな個性のあるワインを造り続けているアヴィニョネージの魅力たっぷり味わっていただきたいと思います!

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。