期間限定!!【1本から送料無料!!】ボランジェ級の2千円台スパークリング![NV]クレマン・ド・リムー・グラン・キュヴェ・キュヴェ・1531・デメリー・/シュール・ダルク【泡・辛口】 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : ル ヴァン ヴィヴァン
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 2,100円

■初回入荷分120本完売!60本追加しました。[2008.06.27]■追加分60本完売!!60本追加しました[2008.07.04]■追加分60本完売!!120本追加しました[2008.07.11]■追加分120本完売!!60本追加しました[2008.07.31]【種類】泡ワイン 辛口【品種】モーザック シャルドネ【産地】フランス ラングドック ルーションエメリー シュール ダルクはラングドックのリムーを本拠地とするワイナリーです。 クレマン・ド・リムーは、1531年に誕生した世界初のスパークリングワインであるブランケット・ド・リムーの 伝統的醸造法にのっとって造られる貴重なもの。 酵母の添加やオリ引きなど人為的な発酵プロセスを行わない伝統的なアンセストラル方式(代々継承的)で造られた、いわばスパークワインの元祖的な存在です。香り、味わいともに複雑味がありボリューム感が感じられます。口の中で泡がとろけ、クリーミーさがたまりません。それもそのはず、手摘みで収穫されたモーザック種を主体に他のブドウをブレンドし、2年間の瓶熟成を経て出荷される贅沢なスパークリングワインなんです。時間と共に複雑味をかもし出し、丁寧に造り上げられたゆえ奏でる素晴らしくクリーミーな泡。ゆっくりと味わっていただきたい逸品です。 lvv-000-3-3■ドンペリより○○!ボランジェ級の2千円台スパークリング!■アラン・デュカスなどのミシュラン三ツ星シェフ達が虜に!■高貴なバランス。でもたったの2千円台です♪■ドンペリより○○!ボランジェ級の2千円台スパークリング!フランスの南仏ラングドックのリムーから極めて美味しくて、でも価格はデイリーなスパークリングワインを発掘!とはいうものの「発掘!」というのは、オコガマシイかも知れません。今回入荷したのは、リムーの最大にして最上の名門といっても過言ではない「クレマン・ド・リムー」の協同組合「シュール・ダルク」の最上キュヴェのひとつ、「グラン・キュヴェ 1531 デメリー」です。このキュヴェの「1531」の由来とは…このスパークリングワインが、☆ドンペリより100年も前の1531年に生産開始されたことをあらわすものですが、ここで、みなさんの、「?」という疑問が聞こえてきます。「世界で始めてスパークリングワインの醸造方法を発見したのはシャンパーニュ地方のドン・ぺニョン(ピエール・ペリニョン修道士)では?」と。それが実は違うんですねぇ。ピエール・ペリニョン修道士がその元祖「シャンパン」を確立する、なんと100年も前に、リムーでは高品質なスパークリングワインの生産が開始されていたのです!その伝統的なアンセストラル方式(醸造過程で酵母の添加やオリ引きなどの人為的な発酵プロセスを経ない)で醸されるのが、この「グラン・キュヴェ 1531 ド・エメリー」これはシュール・ダルクのフラッグシップ・キュヴェであり、その威信をかけて生産されるトップキュヴェのひとつ。なんと!☆たっぷり3年もの瓶内熟成!まるで高級シャンパーニュのように大切に育てられたこのスパークリングワインの品質は…『ワイン王国』のテイスティング企画に掲載された有名ソムリエに、☆「ボランジェのよう…」とコメントさせるほどの絶品です♪■アラン・デュカスなどのミシュラン三ツ星シェフ達が虜に!シュール・ダルクは、そのスパークリングワインの全世界的な人気とともに、他の理由でもミシュラン3ツ星シェフたちから“ひっぱりだこ”です。シュール・ダルクは十数年ほど前から地元の歴史的建造物保存のために自社で最もプレステージの高いワインを競売にかけています。そのオークションは「トック・エ・クロシェ」と呼ばれ、落札されたワインはボトリングの(オークション開催時は「樽」単位で競売にかけられています)際、「トック・エ・クロシェ」のロゴの入った特別ラベルを貼って出荷されるのですが…現在フランス国内外から毎年数千人が訪れるようになったこの催しは、☆フランスのミシュラン・ガイドで三ツ星を獲得しているシェフたちもこぞって参加し、自分店のワイン・リストに加えるべく、☆シュール・ダルクのワインを物色するという人気ぶりなのです。この「トック・エ・クロシェ」ラベルのワインを絶賛するのはポール・ボキューズやアラン・デュカス、ジョエル・ロブションなど層々たる面子。さらにこのシウール・ダルクは1998年からスーパーV.D.Tの赤ワイン生産をすべくシャトー・ムートン・ロートシルトとジョイントベンチャーを立ち上ており、そうして生まれた赤ワイン「バロナルク」はワイン界で大きな話題となりました。というわけで、このシウール・ダルクのアイテムが入手困難な状況が生まれているわけです。■高貴なバランス。でもたったの2千円台です♪このリムーというワイン産地は「ブランケット・ド・リムー」と名乗れるヴァン・ムスー(スパークリング・ワイン)の生産地として有名です。そしてシウール・ダルクは、リムーの地でもっとも信頼される名門にして名手です。「クレマン」というと、「シャンパーニュと同じ製法(瓶内二次発酵)で醸され?」「?シャンパーニュと比べて値段が格段に安い」というようなステレオタイプで説明されることが多いのですが、(確かにそれは大事なことではあるけれど)このクレマンに関しては、なんというか、「クレマンがクレマンとして追求されている」というようなことを思ったのでした。(このキュヴェの成り立ちがすでにそうですよね。)このクレマンに使われているブドウは…この地方の伝統的なブドウ品種であるモーザック種が主体。この品種はリンゴや蜂蜜のような風味をもたらすものですが、そこにシャルドネとシュナン・ブランがブレンドされ、より“高貴な”バランスが獲得されています。輝きのある黄金色の静かに泡立つ液体。白系の果実や花のやさしい香りやグレープフルーツなどのフレッシュな香りの中に、ナッツや焼きリンゴなどの印象があります。驚くのは何しろ口に含んだ時のシャンパーニュではありえない独特の心地よさです。ものすごくキメ細かで上品で持続性のある泡が口腔に広がるのです。この味を一度知ったら忘れることなど出来ません!まとめて数本お買い求めください。(「もっと買っておけばよかった…」と思われること請け合いです♪)Text by 三積 龍

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。