シャトー・メゾン・ブランシュ’04 ボルドー100選に選ばれたお値打ちメドック赤! 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : MyWineClub
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 2,300円

容量/750ml ■シャトー・メゾン・ブランシュ’04 Chateau Maison Blanchet (ACメドック/赤・FB) 葡萄品種/メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン20% 飲み頃温度/約18℃ 合う料理/ビーフシチューや煮込みハンバーグ、      仔牛のカツレツ・トマトソースなど 若紫色を残す濃いルビー色にスミレの花の様なニュアンスを見せる色調は心を落ち着かせる。ブラックベリーやミラベル(西洋もも)の香り。そして干した杏の香りや、軽いキャラメリゼ(カラメル風の香り)がある。ナッティな風味も。フレッシュな果実味であり、柑橘系フルーツの酸味が溶け合い、若々しいザクロを食するような味わい。時間と共にカラメル風の味わいが出てきて、香ばしさもでる。タンニンの甘苦さにもこなれた酸が入り、ボリュームあふれる味が楽しめる。※ラベルのデザインが実際にお届けのものとは異なります。実際にお届けのワインは、下の部分にメダル受賞が入ったラベルとなります。予めご了承くださいませ。 【銘醸地:ボルドー・メドック】 ボルドーはブルゴーニュと双璧をなすフランス高級ワインの産地です。ボルドーの中でもメドック地区は超高級ワインの産地として特に有名でシャトー・マルゴー、シャトー・ラフィット・ロートシルト、シャトー・ムートン・ロートシルト、シャトー・ラトゥールなどを産出しています。これらの超高級ワインは、グラン・クリュ・クラッセ(Grands Crus Classes)と呼ばれていますが、それらはメドック地区にある約1000のシャトーのうちの61シャトーに過ぎず、少ない特別なワインなのです。 そしてこのグラン・クリュ・クラッセに続くワインが、クリュ・ブルジョワ(Crus Bougeois)と呼ばれるもので、その歴史は1932年のクラス分けに遡ります。 つまり、クリュ・ブルジョワとは、メドックの中でも上級なものに与えられる名称なのです。クリュ・ブルジョワは、隠れた銘ワインの宝庫とも言われています。2003年に行われた改定は、現在無効扱いとなっていますが、やはり、グランクリュ・クラッセに続く格付けとい認識は変わらず、高い人気を得ています。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。