【ジャスリン】カベルネ・ソーヴィニヨン "スプリング・マウンテン" [2002] 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : カリフォルニアワインあらかると
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 15,645円

《極上の山カベ・ニューカマー》 ナパ山岳部最高立地、スプリングマウンテンの最新注目株。RP100点発信源、“ト・カロン産”さえも格下に見る末恐ろしいトップキュヴェ。【Juslyn】Cabernet Sauvignon "Spring Mountain" [2002]偉大なワインの質を支える果実と携わるヒトの英知。新たな歴史が幕を開けます。上質カベルネの宝庫“スプリングマウンテン”から生まれた、200ケースのジュエリーワイン。国内総数36本の激レア品。 このワインとの遭遇には戸惑いを隠せませんでした。近年出会ったスプリングマウンテン産カベルネソーヴィニヨンの中で、最も感銘を受けた一つです。同エリアの顔でもあるプライドのスタンダードキュヴェあたりなら、「拮抗するまでに及ばない。」というのが正直な感想です。●「ナパヴァレーで最も格調高いカベルネソーヴィニヨン。」の実現を目的として産声を上げたジャスリン。商業ベースとしてのリリースは2001年産からと日はまだ浅くも、根拠を十分に満たす質の高いワイン造りは衆目の一致するところです。彼らのこだわりは、随所に見て取れます。まずは果実の出所。「目指すは世界筆頭。」を標榜するに相応しい内容です。例えば“トカロン”・・・ ナパヴァレー随一の大地主であるベクストーファー家も、ジャスリンによる壮大なプロジェクトの実現に協力を惜しみません。アケイシア、フランシスカン、メリーヴェール、アタロン、クロデュヴァル、スタッグスリープワインセラーズ等の比較的規模の大きなワイナリーから、トアー(Tor)、ロコヤ、シニョレッロ、ケイマス、ジャーヴィス、カールロウレンス、プランプジャック等のプレミアムブランドに至るまで。ナパ・ヴァレーの一等地に幾つもの畑を所有するベクストーファーからの果実は、数多くの造り手の屋台骨を支えています。 ●ジャスリンの設立当初から現在まで、ベクストーファーは彼らに“特別な果実”の提供を続けます。ポールホッブスやシュレイダー、ベーレンズ&ヒッチコック、カーター等、パーカー100点銘柄も誕生させたカルトワインの温床、一族が誇る最高峰区画であるトカロン・ブロック産の果実がそれです。トカロンから産出される極少量の果実を手にした時、ほぼ全ての造り手は誇らしげにその名を自らのボトルに刻み、最上級銘柄として扱いますが、ジャスリンに関してはその限りではありません。ジャスリンが最も格上に位置付けるキュヴェ。それこそが、“スプリングマウンテン”です。 ■ジャスリンとスプリングマウンテン 三度のパーカーポイント(RP)99点を誇るプライド、RP97点のフィリップトーニ、ワインスペクテイター誌選“年間トップ100”第一位のパロマやニュートン。実力者が名を連ねるスプリングマウンテンの中で、今最も注目したい造り手の代表格がジャスリンです。ジャスリンの設立は1997年。英国からサンフランシスコに移り住み、コンピューター業界で財を成したペリーとキャロラインのバトラー夫妻により、新たな歴史の幕が開かれます。 かつてのオーパスワンやハーランエステートがそうであったように、ジャスリンもまた、設立から数年間はテストケースを兼ねたワイン造りを通し、生産量をほんの一握りに抑える期間を過ごしました。その間、自分達の葡萄畑以外からも果実が調達されますが、その役割を担った人物が、件の大地主の現当主、アンディ・ベクストファー氏です。 ■ 成功を導いた二人のキーマンジャスリンがスプリングマウンテン地区に所有する畑の広さは僅か3.2ha程、また、その狭い急傾斜の畑で収穫される果実は1haあたり1.2tに過ぎません。毎年、より質の高い果実を保証すべく招かれたヴィンヤードマネージャーは、自らのレーベル“レンテリア”でも高級ワインを生み出す、サルバドーレ・レンテリア。エチュードやケイマス、ランバウアー、ダックホーン等をクライアントに持つ、ナパを代表する敏腕ヴィンヤードマネージャーの一人です。更に、ワインメイキングも注目すべき人物が担います。マーカムを皮切りとして、ケインやWS94点デビューを果たしたAhnfeldt,Brookdale,AnselmoVigne,Biallaを手掛けるクレイグ・マクリーン(CraigMacLean:画像右)。彼の秀でたワイン造りの手腕を証明する象徴的な出来事があります。クライアントの一つで、当地の名をとった歴史あるワイナリー、“スプリングマウンテン・ヴィンヤード(SMV)”の復活劇をご存知でしょうか?クレイグ・マクリーンが招かれる以前のSMVは、パーカーポイント65点というあまりにも無残な酷評を受けたこともありますが、彼が招聘されるやいなや、ワインスペクテイター誌選“スプリングマウンテン地区の最上級生産者”として、WS96点が献上されるほどまでに。スプリングマウンテンのテロワールを知る第一人者として、彼はジャスリンのプロジェクトに参画することとなりました。ジャスリンのワインがコマーシャルベースで流通を始めたのは、それまでの80ケース前後から、生産量が170ケースにまで達した2001ヴィンテージから。専門ジャーナリストによる高い評価も、丁度この時期に重なり、中でもR・パーカー氏は自著ワインアドヴォケイト誌上で、以下のようなコメントを残しています。 ● 「フィネス備わるスプリングマウンテンのトップ・クオリティワイン」 確かにスタイリッシュな造りで、造り手が目指すセンスの好さを感じ取ることが出来ます。豊かな構成を持ちながらも、「濃厚」「凝縮」でグイグイと押しまくることなく、出るべきところと抑えるべき点の理性が働いた酒肉。時間をかけてその品性の好さを堪能してください。 今国内で最も手に入れ難いナパ・カベルネの一つ。将来のカルト候補という点を抜きとしても、是非手にして頂きたい一本です。 品種構成:カベルネソーヴィニヨン72%,メルロー18%カベルネフラン7%,プティヴェルド3% Cabernet Sauvignon,Merlot,Cabernet Franc,Petit Verdot 産地:ナパ郡>ナパヴァレー>スプリングマウンテンA.V.A. Napa Valley タイプ:[赤] フルボディ Full 内容量:750ml

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。