ソーヴィニヨン・ウインクル [2007] ケラーライ・テルラン【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_東北】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : ワイン通販『ワイナリー和泉屋』
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 2,940円

ご注文時に以下の内容を必ずご確認ください ※正午までにご注文いただくと、下記にお住まい の方に限り、翌日にお届けいたします。 時間指定等の詳細につきましてはこちらにて ご確認下さい。 【あす楽対応_関東】 東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木 【あす楽対応_甲信越】 山梨・長野・新潟 【あす楽対応_東北】 青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県 【あす楽対応_北陸】 福井・石川・富山 【あす楽対応_東海】 静岡・愛知・三重・岐阜 【あす楽対応_近畿】 滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫・和歌山 【あす楽対応_中国】 鳥取・広島・島根・山口・岡山 【あす楽対応_四国】 徳島・愛媛・香川・高知 ※当店の定休日は日曜日となっております。 土曜日16時以降にいただいたご注文につきましては、月曜日以降の当店発送となりますので、ご注意ください。 ※翌日着が可能な商品は、当店にて在庫がある商品に限ります。対象商品の商品名に、「あす楽対応」というキーワードが入っているものに限りますので、ご注意ください。※あす楽対応商品と非対応商品を同時に購入(同梱発送)する場合、あす楽対応外となりますので、ご注意ください。※交通機関の不具合や悪天候などその他の不可抗力が生じた場合には、商品の到着時間帯および到着日が前後することがありますのでご了承願います。※銀行振り込みの場合、およびクレジット決済で承認が取れなかった際など、翌日配送ができない場合がございます。ご了承ください。※注文内容ご確認メール(自動配信メール)記載の購入日時(注文確定日時)が、注文受付時間となります。 翌日のお届けには、記載の時刻が正午よりも前である必要があります。※特定の商品へのアクセスが集中した場合、システムの都合上、受注時間に誤差が生じる可能性がございます。自動配信メールを必ずご確認ください。自動配信メールが届かない場合は、当店へ直接ご連絡ください。 *上記に記載のある場合でも一部地域につきましては翌々日のお届けとなる地域がございます。詳しくはこちらをご覧下さい。 初めて飲んだのは千駄ヶ谷の"マンジャ・ペッシェ"だったけなぁ・・・・ 軽いワインと軽やかなワイン、誤解のないように・・・・・・。 先日、最新号のワイン専門誌ワイナートを見ていて1人でうなずいていました。 『世の中の常識では、密度の低いものは軽く、密度の高いものは重い。だがワインの世界では微妙に違う。軽やかさや爽やかさと味わいの密度の高さは、決して相反するものではない。大切な点である』 とP.34に書いてありました。 本当にその通りだと思っています、軽いワインと軽やかなワインとはまるで別物、『密度が高く軽やかなワイン』、僕はダイスキなテイストの一つです。 で、そんなことが書かれているワインのページって、と知りたくなりますよね。 昔からの私のお客様なら、以前からこのワインを非常におすすめしていたことはお分かりいただけると思います。このワインとはここ数年話題になっている北イタリアのアルト・アディジェのケラーライ・テルランのワインたちなのです。 ケラーライ・テルランは協同組合で組合長は加盟農家からの代表になりますが、その運営や販売の責任者を務めるのはエノロジストのクラウス・ガッサー氏であります。 ワイナート誌にはこんなことも書いてありました。 『今の時代、重たいものは嫌われる。料理が最たるものだ。高級な店になるほど味わいは軽くなる。ここで密度と重量を混同するとどうなるか。軽やかさを求めて凝縮度の低いワインをもてはやすことになる。またはそれとは反対に、料理の複雑さを受け止めるべく高密度で複雑なワインを求めると、結果としては重苦しい味わいのワインがリストに並ぶことになる。』 『いずれにせよ、歓迎できない事態である。ますます美食の本質は遠ざかり、イタリアワインが避けられる』 『高級なイタリア料理店に必要とされているのは、その料理と同じく、軽やかさがありながら、ディテールに富み、内容が濃く、力のあるワインだ』 そういえばP.26には、『ミラノと東京 アルト・アディジェの必然性』と題しページでも、イタリアンの有名店、原田慎次シェフが率いるアロマフレスカ・グループの1店舗のカーザ・ヴィニタリアの紹介ページでも、P.29のミラノのリストランテ・ジョイアの紹介ページでも、お料理の写真の横にはこのケラーライ・テルランのワインがマリアージュされていました。 なんと言ってもメインのワインは、シャルドネ、ソーヴィニヨンのクオルツとゲヴェルツのルナーレですが、この3つは価格ももちろんそれなりの高級ワイン。お値段も・・・・・です。 で、私の個人的な意見ですがここの最高のコスト・パフォーマンスのあるワインだと思っているソーヴィニヨン・ウインクル、これを今回のメインにご案内します。 ※カーザ・ヴィニタリアの『ホワイトアスパラガスのフリット サンサ・バニェット添え』にマリアージュされていたのがこのウインクルでした。 私も初めてこのウインクルを飲んだのが日高シェフのグループである小川シェフがその料理に腕をふるう、千駄ヶ谷の"マンジャ・ペッシェ"、初めて飲んだワインですが、すぐにケラーライ・テルランのファンになり、その後、クオルツやルナーレ、そして最上のシャルドネを味わいました。 軽やかで素敵なイタリアワイン、ぜひお試しあれ。 テキスト:新井治彦 ソーヴィニヨン・ウインクル [2007] ケラーライ・テルラン 2007 イタリア/トレンティーノ・アルト・アディジェ・白ワイン 生産者:ケラーライ・テルラン 輸入元:ウィンターローズ・ジャパン 株式会社 葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン ステンレスタンクで20?22度に温度管理のもと醗酵が行われ、マロラクティック醗酵は行われません。そのままタンクで6ヶ月熟成されたあと、軽くフィルターをかけて瓶詰され、6ヶ月瓶熟してからリリースされます。葡萄品種の個性がよく出たフルーティで酸味のバランスが取れた深みのある味わいです。 内容量 750ml PR-02000CL-2

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。