これが噂の「にごり泡盛」です!!与那国島の化石珊瑚で天然濾過された絶品の仕込み水、しかも濾過をほとんどしていないため、旨味成分がそのまま溶け出してにごっている泡盛!!海波30度 1800ml 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : 進之助の日本焼酎紀行
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 2,730円

造り蔵・・・崎元酒造所(沖縄) (原材料・・・米麹)(アルコール度数・・・30度)★★遠くはメソポタミア文明から★★沖縄ゆかりのお酒、泡盛。太古のメソポタミア文明で蒸留の技術が確立され、長い年月をかけて沖縄に伝えられてきた、ロマン溢れるお酒です。蒸留の歴史はまさに世界のお酒の歴史です。フランスの「ブランデー」やスコットランドの「スコッチウイスキー」、スカンジナビアの「アクアヴィット」、ロシアの「ウォッカ」や果ては韓国の「焼酎」。蒸留の技術は世界に素晴らしい銘酒を生み出した、お酒好きにはなくてはならないものです。沖縄に蒸留酒が伝来したのは、タイから15世紀に「泡盛」として伝わったのが最初とされています。その影響か、原料の米にはタイ米が使用されます。芋焼酎や麦焼酎は二次仕込で仕込まれますが、泡盛は一次仕込のみで造られます。その為、仕込の期間も10日?14日と、本格焼酎に比べて比較的短いのが特徴でございます。それに加えて麹も黒麹、原料も同じもので仕込まれるので、蔵元の味わいに大差はないのではと思うのですが、ポイントは沖縄のそれぞれの風土に根付いた仕込水。水の違いが各蔵元の泡盛に個性を与え、南国沖縄の、琉球時代から造られ続ける伝統が今に続いているというわけです。沖縄の伝統の味を、是非ご堪能いただければと思います。★★にごり泡盛★★泡盛「海波30度」は、日本最西端・与那国島の崎元酒造所の泡盛です。1972年の創業以来、与那国島で造られる唯一の酒「花酒(60度や80度など、超高アルコール度数の与那国島だけで仕込まれるスピリッツ)」の伝統と文化を守り続ける崎元酒造所が、泡盛の純粋な旨味部分の、「初留取り花酒」の部分を使用して仕込んだにごり泡盛を造りました。その名も「にごり泡盛・海波」。仕込水は、与那国島の良質な化石珊瑚で濾過された、ミネラルたっぷりの珊瑚水でございます。濾過をしない分、泡盛のそのままの旨味を存分にお楽しみいただけます。※気温の変化などにより、泡盛の熟成成分である高級脂肪酸(白い浮遊物)が生じますが、それが旨味の結晶でございます。安心してお召し上がりください。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。