三国志の美談!桃園の誓いの名の下に…新潟が誇るお福酒造が醸す限定純米大吟醸!【桃園の誓い】限定純米大吟醸 氷温貯蔵酒 720ml[専用化粧箱入り]【送料無料】 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : 幻の酒
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 7,140円

中越地震により、最も被害を受けた蔵の限定氷温貯蔵酒! 蔵にある全ての酒を捨てなければならなくなってしまったあの時からの蔵人たちの理想への想い! 米も水も人も生まれた場所は違っても、最高の酒になるために、今ひとつとなる理想の純米大吟醸!  純米大吟醸 桃園の誓い 氷点瓶囲い 四合瓶(720ml)【限定品】読み:とうえんのちかい じゅんまいだいぎんじょう:新潟産五百万石と越後長岡自然清水で醸した純米大吟醸を生原酒のまま瓶に直詰し、氷点にてゆっくりと熟成させ、出荷直前に一本一本丁寧に瓶火入れをした生貯蔵の原酒です。 三国志の美談、劉備、関羽、張飛の英雄たちが桃園で立てた誓いのように、このお酒はその心と志に重ねて造られました。米も水も技も人も、自分達が追い求めた理想の酒になるようにひとつとなり、長年の歳月を経て生まれたお酒です。水も米も人も、それらがひとつでも欠けていたら成り立たなかった思いがこの一本に込められています。熟したメロンや桃のような、甘くフルーティーで上品な香りをそのままに、米本来からくる風味と円やかなコクを存分に感じつつ、なめらかに喉を通り消えゆく絶品酒です。クラシック音楽を聴いているような感覚にとらわれる深みの心地良さは、その旨みの足跡だけを舌に残し、飲みやすさと飲み飽きさせない味わいを見事に兼ね備えています。鮎の塩焼き、白身魚や山菜のてんぷら、サーモンのマリネなど素材を生かした食材にとてもよく合うと思いました。冷やしてお召しあがりください。原料米・麹:新潟産五百万石原料米・掛:新潟産五百万石使用酵母:自社開発特殊酵母精米歩合:50%以下アルコール度:16度以上17度未満日本酒度:+5.0酸度:1.3アミノ酸度:1.3仕込み水:長岡山系井戸湧き水産地:新潟県長岡市杜氏:越後杜氏 吉井民夫醸造元:お福酒造株式会社用途:【御歳暮・お歳暮】【父の日】【母の日】【御中元・お中元】【暑中御見舞】【残暑御見舞】【敬老の日】【御年賀・お年賀】【御祝い・お祝い】【内祝い】【御礼・お礼】【還暦祝】【古稀祝】【喜寿祝】【傘寿祝】【米寿祝】【白寿祝】【祝延寿】【敬寿】【結婚祝い】【寿】【志】【快気祝】【御供】【御霊前】【御仏前】【贈り物】【贈答】【記念日】【お誕生日】【お返し】分類:【日本酒】【お酒】【酒】【清酒】【新潟】【地酒】【高級】【限定品】【金賞受賞】【食前酒】【食中酒】【原酒】【貯蔵酒】【芳醇】【辛口】【旨口】【コク】【キレ】【包装・ラッピング・ギフト】【熨斗・のし】【専用化粧箱入り】【特別な記念日に】【日本酒通の方へ贈る】【友人との語らいに】【お世話になったお礼に】【父の日特集2008】【まだ間に合う080612】三国志とは、今から1800年前の西暦200年頃に中国大陸で起きた約100年間に亘る内乱の話です。日本では卑弥呼の時代、中国では漢王朝が衰退し、各地で群雄が割拠していく戦乱の中、劉備、曹操、孫権という武将が天下統一を目指す話で、それぞれ蜀、魏、呉の国をつくり争ったという歴史であり物語であります。桃園の誓いとは、義兄弟の契りを結ぶことなる、劉備、関羽、張飛の3人が、自分達の理想の世の中を作るための一歩として、 同じ志をもって起てた誓いの意味であり三国志の最初の名場面でもあります。 この3人の誓いが後の乱世の中国を動かし、後世にまで語り継がれる美談として語られ、後に大きな志を遂げるために固く誓い合うことを桃園の誓いと云うようになりました。 「われら天に誓う、我ら生まれた日は違えども、死す時は、同じ日、同じ時を願わん!」この言葉は一緒に死のうと誓ったのではなく天下に大きな志を遂げるために死を尽くして力を合わせようという誓いの意味なのです。桃園の誓いを醸すお福酒造は、明治30年(1897年)9月、創業者岸五郎氏により「岸五郎商店」として誕生しました。酒蔵は長岡の中心部より南東へ約5キロのところに位置し、豊富な山林と清冽な自然清水を湛える長岡東山山系の麓に建てられています。岸家は江戸時代中期、宝暦年間から続く割元庄屋で、200年以上経った現在でも当時を偲ぶ大きな茅葺き屋根の母屋が残っています。酒造業への転換は、当時では大変珍しい醸造の技師であり醸造研究者でもあった関五郎氏が、岸家へ婿養子として迎え入れられたことが契機でした。五郎氏は東京工業学校(現東京工業大学)の応用学科で発酵学、醸造学を学び、卒業後も埼玉県で酒造技師を努める傍ら、醸造用水の加工や酵母の純粋培養についての研究を続け、その集大成として明治27年、日本で初めてといわれる酒造りについての専門書「醸界拾玉(じょうかいしゅぎょく)」を発刊しました。この「醸界拾玉」は当時、杜氏の勘だけに頼っていた酒造りを化学的視点から説いた日本初の酒造りのバイブルとされています。特に醸造用水の加工研究は軟水による酒造りをいち早く可能にし、また酒母製造に乳酸を添加応用し、野生酵母を排除、適性酵母の純粋培養に成功し、当時恐れられていた腐造を防ぐ事を可能にしたことで醸造界に大きな旋風を巻き起こしました。この技術は後に「速醸もと」と名付けられ、現在全国の約85%の蔵元で使用されています。この様な功績が認められて創業者岸五郎氏は、現在の全国新酒鑑評会の前身である醸造協会主催第1回全国清酒品評会の主任審査員及び主任評議委員を努め、昭和16年には譲友会主催の全国醸造技術功労者第1号認定、更に昭和33年には醸造業界初の黄授褒章を受賞しました。なお、創業者岸五郎の技術の全てを集結したといわれるこの「醸界拾玉」の原本は戦火を免れ、現在国立図書館に保管されていますが、昭和57年に現在の4代目社長岸富雄氏の手により「酒造のともしび」の名で復刻されました。「醸界拾玉」発刊後、1世紀以上経過した現在でもお福酒造の原点は、この「醸界拾玉」の中にあるということを刻みこみ、創業者以来の伝統である「酒造り第一主義」を貫いております。昭和24年9月、岸五郎商店からお福酒造株式会社に改組されました。これには、初代岸五郎の酒造り研究機関の場から酒類製造機関への転換を意図して実施されたようですが、実際には商売よりも酒造りが主体であったようです。醸造用水の加工による軟水仕込みの実現化、速醸もと開発による腐造の防止を体制付けた五郎氏の次なる研究課題は、黄麹菌と酵母の改良でした。特に種麹については、現在の種麹の原形となる液化力の強いバランスのとれた種麹を開発、現在も活躍する某種麹会社との提携による販売を実現し、硬質米しか手に入らなかった時代に良質な麹を出す功績を残し、新潟県下全ての酒造会社における唯一の総代理店を取得するまでに至りました。又、昭和25年に県内でいち早く無菌培養室を設置し、協会酵母が主流であった当時から自家培養酵母を採用しています。当時、酵母専用の培養室は珍しく灘の大手酒造メーカー、国税庁から多数の見学者を迎え入れたそうです。五郎氏没後、38年の歳月が流れた現在でも酒造りに対する情熱は、愛弟子である現杜氏、吉井民夫氏に引き継がれ、蔵人11人全員に浸透しています。「醸造は一つの活劇場なり、その千変万化、究極とするところなかるべし」これは五郎氏の口癖であった言葉で、決して極度の低温発酵により酵母を圧迫しない事、酵母の育成を決められた管理下におくのではなく、その都度修正するのが酒造りの親である杜氏の役目だと、この教えは今もなお吉井杜氏は守り通しておられます。又、製品化段階についても活性炭使用を最小限にとどめ、酒本来の味を大切にするということ、飲み飽きせず飲んだときの幸福感が味わえるよう、心地よい上品な甘味を残す酒質は当時からのものです。 昭和60年台から続く淡麗辛口ブームの中、この製法、味を変えず、酒造り第一主義を貫き、関東信越酒類鑑評会にて通算50回の金賞受賞、また関東信越酒類鑑評会にて通算9回の最優秀金賞を受賞されています。そして、平成14年には現杜氏の吉井民夫氏に長年の醸造技術への貢献を評価され、お福酒造二人目の黄授褒章を受賞。良質の醸造用水(越後長岡東山山系横井戸の湧き水)と吟味された優良米(山田錦、五百万石、一本〆など)を高度精白したものから寒冷期に造られ、一貫して高品質の清酒を製造し続けて信頼されています。酒本来の味を大切にし、のどごしがよくまろやかで飲みあきしない酒質。代表銘柄の「お福正宗」の名は、どんな時代でも飲むほどに福を招く酒として親しまれ、幸福感の感じる酒を醸造したいという願いから命名されました。三国志に登場する劉備、関羽、張飛の英雄のように、3人が誓いを起てたあの時の心と志に重ねて、このお酒は造られました。お酒に注ぎ込んだ情熱とともに、米も水も技も、生まれた場所は違えども、一本の美味しいお酒になることを夢見てひとつとなり、また、蔵人全員が求め続ける理想の純米大吟醸になるように、心を合わせ祈りながら精魂を込めて造ったお酒です。惜しくも新潟中越地震により、完成間際だった桃園の誓いをはじめ、蔵にある全ての酒を捨てなければならなくなってしまった時もございましたが、酒造り第一主義の精神と、理想の酒へと誓った蔵人の心は消えることなく、先代から受け継いできた伝統の技を持って、町と共に復興していく中、熟成期間を経て、今、ようやく発売できる様になりました。日本酒という酒本来の味わいが見事に引き出されたこのお酒は、米も、水も、技も、人も、ひとつでも欠けていたら成り立たなかった私共の理想が詰め込まれております。是非、ご賞味頂ければ幸いでございます。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。