【大分麦焼酎】とっぱい 25度 1.8L 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : リカーショップたかはし.
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 1,995円

とっぱいは十杯。製造石数が少なく地元大分でもなかなか手に入りにくい人気の麦焼酎です。 高精白された高品質の大麦だけを原料に昔ながらの麹室にて仕込みます。麦焼酎は通常二段仕込みにて製造されますがとっぱいは三段仕込み。造りの丁寧さは酒の表情に顕著にあらわれています。なめらかで芳醇な味わいです。 Explanation of a structure 蔵元 (有)南酒造 本格焼酎 麦焼酎 原料 高級精白大麦 貯蔵年数 未発表 麹 白麹(麦) アルコール度数 25度 蒸留方法 常圧蒸留 化粧箱 無し おすすめの飲み方 ストレート  ・  オンザロック  ・  お湯割ギフトラッピング *ギフト品として購入される場合上記の化粧箱の欄が「無し」になっている商品は別途化粧箱代として1本につき160円をご負担いただきます。予めご了承下さいませ。 【とっぱいの名の由来】?神様のお気に入りの焼酎? 昔、大分のあるところ、たいそうな親孝行の若い百姓がおりました。彼は働き者で村での評判も良く病弱な母の面倒を見ながら暮らしていました。 ある年、飢饉が村を襲い村人が飢えに苦しみました。若者の家も米がなくなり日に日に衰弱していく母を救いたい一心で米屋に盗みに入ってしまったのです。捕らえられた若者の審議にて奉行は「盗みに入ってしまったのは遺憾だが病弱な母を救いたい気持ちであったのはよくわかる、そなたは世間の評判もよく親孝行者と聞く、どうじゃ、母を救いたいならこの地に伝わる強い酒の大杯を十杯飲み干すことができれば無罪放免にしてやろう」と言われたのです。 若者はその条件を飲まないわけには行きません。母の面倒を見られるのは自分だけと次々に大杯を飲み干していきました。ところが九杯目にして倒れてしまい、うわ言で母の名を呼ぶ彼の前に光に包まれた神が現れたのです。 神は告げます。「その若者の日々の孝行に免じて最後の一杯は私が飲み干すから無罪にしてやっておくれ」そう告げると軽く一杯を飲み干され大変その酒を旨いと気に入られたのです。美味な酒に陶酔された神はたくさんの米俵と雨を村に恵まれました。村の飢饉は救われたのです。若者は無罪となり無事に母の元へ帰ることができ、神より授かった米のおかげで母も元気になり幸せに暮らしました。十杯目を飲まれたこの神を村人たちは「とっぱい様」と奉り、村はその後、たいへん栄えたそうな。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。