焼酎ファンなら一度は飲んでおきたい逸品です高級芋【あずま芋】を使用!オガタマ酒造紅鉄幹900ml 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : 酒シンドバッド楽天市場店
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 1,290円

☆一体どんな蔵元さん??こだわりの焼酎蔵 オガタマ酒造      【こんな蔵元さんです】オガタマ酒造は、「温故知新」(古きをたずね、新しきを知る)時代の先端をいくような商品造りではなく、昔ながらの製法にこだわった商品造り、良い商品を今の時代にあった製品として蘇らせるというような過去の歴史の中から新しいものを発見するということをテーマにして展開して参ります。●蔵元名の由来 【オガタマノ樹】この大木は川内市永利町の石神神社の境内にあり、モクレン科に属し、暖地に自生する樹木です。樹齢800余年、幹周り6.7メートル、樹高22メートル、根周り10メートル、枝張東西に30メートル、南北に26メートル。昔から神社に縁の深い樹で、和名「招魂(おきたま)」から転化したものといわれ、昔から祭りには欠かせないものとされていました。また、漢名を「貴心樹」ともいいます。アマテラスオオミカミが、天の岩戸隠れの際に、アメノウズメノミコトがこの樹の枝をもって舞われたとの伝説があります。花は芳香を放ち、実は神代の首かざちの形に似ています。巫女が振る神楽鈴についている鈴の原形がオガタマの樹の実です。親善に奉納する玉串は、この「オガタマ」を使っていましたが、現在では「サカキ」が使用されています。オガタマ酒造株式会社はこのオガタマノ樹をシンボルとして生まれました。 商品造りも当然のことですが、地域文化も守っていければと考えています。オガタマ酒造株式会社はそれぞれの時代にあったおいしい焼酎の歴史造りをして参ります。 (オガタマ酒造さん より)そんな蔵元さんが、年に一度だけ秋に発売される超限定品がこの【蛮酒の杯】なのです。☆そのこだわりの造りは・・・●あの「さつま五代」で有名な焼酎メーカー山元酒造の子会社で、こだわった手造り焼酎を造りたいとの思いから生まれた蔵で、明治より焼酎造りに携わっておられます。 昔ながらの煉瓦造りの建物を残したレトロチックな古びた煉瓦づくりの壁からなる蔵で、仕込みも地中に埋めた「大かめ」を用い、すべて手造りにて行われます。少量生産の蔵だからこそできるこだわりを大切に、芋の風味をしっかり感じさせる本来の「いも焼酎」を世に送り出しています。タンクではなく、瓶壷で封印されて長期貯蔵される「蛮酒の杯」はとても個性的で奥深い味わいを生み出しており、こだわりの塊とさえ言える品質の追求が感じられます。芋焼酎ブームの中にあって、真のいも焼酎の文化を根底から継承し、将来に向けて伝えるため、原料・製法にとことんこだわりを持ち続けること。職人気質とともに未来へと受け継がれていく個性溢れる蔵元なのです。 「紅鉄幹」は、さつまいもの中でも高品位な【あづま芋】を使用し、【常圧蒸留】で造られた芋焼酎です。☆その味わいは・・・【あづま芋】の特徴がよく出た、芋の甘い香り、口に含んだときの旨味のある味わいが特徴的で芋焼酎ファンを唸らせること請け合いです(^?^)☆おすすめの飲み方ロック、水割り、お湯割り、ストレート、とどんな飲み方とも相性抜群の逸品です。☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★【店長・中村流】焼酎の楽しみ方●私は、まずストレートで香り・舌触り・味わいを見ます。 それから、「さて、どうしょっかねぇ?」とひとしきり悩んでから「ロック・水割り・お湯割り」を決めます。●お湯割りはどんな焼酎でもまずは5:5でチェックします。こうするとその焼酎の特徴がつかみやすいように思うからです。で、そのあとは自分好みの割合を捜し出す・・・。これが楽しい?(*^_^*)その日の体調でも味覚は変わりますからねぇ。☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★※こちらの商品は【実店舗と併売致しておりますので急な品切れをする事があります】品切れの際は、【お取り寄せ後】発送可能ですのでご安心くださいませ。(取り寄せは、最短で1日最長で7日とお考え下さいませ)※当店では、仕入れ価格の変動をそのまま販売価格に反映致しておりますため、販売価格は常時変動致しますのでご了承くださいませ。【実店舗と併売致しておりますので急な品切れをする事があります】 《商品データ》 ※限定品の為、品切れの際はご了承下さい。 産地 鹿児島県川内市 製造元 オガタマ酒造株式会社 原材料 芋 米麹 度数25度 内容量 900ml 保存方法冷暗所保存 ご注意「お酒は20歳から!未成年者への酒類の販売は固くお断りしています!」

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。